Picks
8フォロー
9フォロワー
【完全解説】半導体を学べば、ニュースが10倍「面白く」なる
NewsPicks編集部
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
7595Picks
みずほATM、また障害 29台一時停止、カード戻らず
時事ドットコム
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
ICT投資とは?というケーススタディでみずほ銀行のMINORIシステムを題材にしました。銀行が合併する時にはどちらかの銀行のシステムに片寄せ、という鉄則を守らず、3行のシステムを残したまま3行間のデータのやり取りを中継するシステムを足してみずほ銀行は発足しました。  合併直後にシステムエラーがおき1度目。二度目は東日本大震災の義捐金の処理が容量を超え、夜間のバッチ処理が追い付かずパンク。銀行史初の、「残高がずれる」という事態に陥り復旧までに10日を要しました。    この2度のシステム障害を受けて抜本的に新システムによる運用を目指す、としてMINORIシステムが構築されました。35万人月、4200億円かけた大プロジェクトでした。銀行のサービスを3000に分けそれぞれのシステムを作りそれを疎結合して全体のシステムを作る、というコンセプトで全くゼロから開発しなおした。  数年をかけ開発したMINORI。慎重に既存のシステムから移行を終えています。約2年にわたり週末ATMを止めて作業、を繰り返したことは記憶にあたらしいところです。だれもがMINORIが完成して「これで大丈夫」と思ったはず。  今回問題を起こしたとされる定期預金システムはどう考えても銀行根幹の業務ではない。正直、「なんでそんな部分で」と思う。障害は、長期間取引のない定期預金口座のデータを移動させている作業中に起き、やはり容量を超える負荷が発生した、という。障害発生を時系列でみると休日に起きたことで初動対応が遅れ、カードが戻らないことで客がATMの前で待っているにもかかわらず警備会社対応にしてしまったことが大きい。きっかけはシステム障害だがその後ことが大きくなったのはシステムとは関係ない部分だと思う。 大丈夫か、みずほ。
192Picks
【大河正明】「バスケブーム」仕掛け人に学ぶ、市場の作り方
NewsPicks編集部
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
656Picks
【斎藤幸平】本当の気候対策は「脱資本主義」しかない
NewsPicks編集部
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1123Picks
【超図解】日本全国に、103行も銀行が存在する「理由」
NewsPicks編集部
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1665Picks
【新】地銀が安い。テック企業は銀行を買え!
NewsPicks編集部
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1548Picks
【竹中平蔵】日本企業の復活には「官主導の再編」が必要だ
NewsPicks編集部
山崎 誠ワイズコンサルティング 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
551Picks
NORMAL