新着Pick

金融・経済

国の借金 過去最大の1255兆円に 初の1人1000万円超 財務省
TBS NEWS DIG
辛坊 正記経済評論家
財務省がこうした数字を出すと、日本の通貨である円で国民からだけ借りている政府が破綻する筈がない、政府は借金も多いが資産も多い、政府と日銀を合体すれば国債は消えて通貨を発行しているのと同じ、財政支出で景気を良くすれば税収が増えて財政が健全化する、といった財務省批判の大合唱が起きるようになってきましたね・・・ 日本の政府と民間が分けて使えるカネは、国民が働いて生み出す年間540兆円のモノとサービスの価値しかありません。政府の取り分は国民が払った税金で、税金を納めた残りは民間の取り分です。日本の場合、政府は借金して取り分以上に費消するが、民間が政府の使い過ぎ以上に節約し、日本全体として生み出した価値が余るので経常収支が黒字になって、外国に350兆円もお金を貸しています。政府の借金が1000兆円を突破する傍ら、家計と企業が蓄えたネットの預金がほぼ同額あって、日本全体のバランスが取れているのです。 家計と違って徴税権のある政府は国民から税金が取れますので、この構図がある限り、毎年の赤字は増税すれば消えますし、過去の借金も過去の民間の貯蓄を税金として取り上げれば清算が可能です。しかし、民間が景気良くお金を使って日本全体が赤字になれば、この構図は消え失せます。世界有数に豊かだったアルゼンチンの政府が借金を重ね、1980年代初頭の米国の金利引き上げで財政破綻を起こし、今は見る影も無くなったのがこのパターンです。日本が同じ道を辿らない保証はありません。 政府の資産の多くは財政投融資等に回っており、それが効率的に使われて換金処分できる価値を保っていると信じることが皆さん出来ますか? 民間と違い、既に支払いが決まった千兆円単位の年金債務といったものも、政府のバランスシートには上がっていないのです。 政府と日銀を一緒にしても、民間から借金している事実は消えません。日本が本格的に停滞を始めた1995年からこれまで、政府は800兆円の国債を出して景気を刺激しましたが、GDPは16兆円しか増えていないのです。借金で需要を作って税収を増やし、財政を健全化するのは夢物語です。 経常収支が恒常的な赤字に陥ったり、日本が欧米並みのインフレに陥って日銀が金利を引き上げざるを得なくなったりせぬうちに、対応すべき課題であるように思います。(・・;
235Picks
クレディ・スイス、ソフトバンクGへの法的手続き開始要請=FT
Reuters
Yamada YukoNewsPicks, Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
英経済紙が懸念する「孫正義の後継者問題」
クーリエ・ジャポン
Hasegawa Wataru役なし
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
48Picks
お給料、何やらいろいろ引かれてるんですけど…
東洋経済オンライン
Yamada YukoNewsPicks, Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NY円、一時132円03銭 米利上げ加速観測が後退
共同通信
Kenji A米系運用会社 シンガポールオフィス
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
24Picks
物価上昇、95%が値上がり実感 8割以上が今後の家計に不安
ITmedia ビジネスオンライン
米メタ、初の起債で100億ドル調達 自社株買いや事業投資に充当
Reuters
チェン ルネNewsPicks Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
お付き合いで「株を持たれている会社」トップ300
東洋経済オンライン
辛坊 正記経済評論家
かつて銀行が強かったころ、銀行は企業と株式を持ち合って、企業の経営を監視していたものでした。企業が倒産しない限り事前の約定通り利息と元本が返ってくる銀行その他の債権者は、成長より安定を望む存在です。それに対し、企業が成長するほど配当とキャピタルゲインが大きくなる株主は、安定性より成長性を重視する存在です。企業が銀行の監視を離れ機関投資家の監視下に入れば成長重視のガバナンスが効くと信じて銀行の株式持ち合いに対する批判が高まりました。事業会社同士でも、政策的に株式を持つ安定株主は物言わぬ存在で、成長へのガバナンスが効かないというので政策投資が目の敵にされました。だけど・・・ 銀行が力を失っていずれにしても経営監視の役割を失ったのはともかく、政策投資の排除が本当に日本企業の成長力を高めたかどうか、聊か疑問に感じる昨今です。日本の場合、外国の機関投資家にせよ国内の投資家にせよ、中長期的な視点で企業の成長を求める監視機能がさほど効いているようには思えません。 企業価値の7割以上は中計等の予測期間を超えた未来の成長性への期待(≒継続価値)から生まれるものですが、安定株主を失って過度に株価を気にする経営者は、足元の財務諸表の数値の改善に血眼になって、企業価値を高める未来への投資を却って躊躇しているように思えます。時代の潮流に反することは承知の上ですが、政策投資の再評価も必要であるように感じています (^^;
35Picks
新着ニュース
Insurance110公式 学べるYouTubeチャンネル 『わらしべ金太郎』
香港ポスト
中国の自動車製品輸出入額、6月は輸入減・輸出増
新華社通信
香港政府出資の映画、プレミア上映
香港ポスト
【特殊詐欺情報】市役所職員かたる電話「介護保険料の払い戻しがある」 福井県福井市、8月11日配信
福井新聞
日本最北の無人駅、来年度も存続 稚内・抜海駅、市が見直し
共同通信
発電用で石油需要が拡大、価格高騰のガスからシフト=IEA
Reuters
【速報】富島初戦敗退、下関国際に0―5、夏の甲子園
宮崎日日新聞 MIYANICHI ePRESS
為替相場  11日(日本時間18時)
共同通信
75歳まで我慢すれば84%増になるがお金のプロがあえて「66歳から年金受給」をオススメする理由【2022上半期BEST5】 - 「繰り上げ受給」でも年金額を増やす方法はある
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
初めての登録・チャージでお得なキャッシュレス決済まとめ d払い・ファミペイ・TOYOTA Wallet
BCN+R
生命保険協会会長・稲垣精二氏に直撃!先行き不透明の中、生命保険会社が果たすべき役割は?
財界オンライン
6月中間営業益が最高=ドライブスルー、宅配好調―マクドナルド
時事通信社
日本郵政、純利益25.8%減=かんぽ、不正問題響き7割減―4~6月期
時事通信社
円、132円台半ば=ロンドン外為
時事通信社
旦過市場再炎上 北橋市長「復興の矢先に衝撃 」
KBC九州朝日放送
米ガソリン小売価格、3月以来の4ドル割れ ピークから20%下落
Reuters
ビール大手、全社増収=海外好調、2社が増益
時事通信社
ウクライナ債務、2年凍結=2.7兆円―民間債権者ら同意
時事通信社