Picks
250フォロー
24767フォロワー
ヤフーの「どこでも居住可能」制度はどうなった? 東京圏からの“脱出”を選択した社員の転居先
ITmedia ビジネスオンライン
TwitterのマスクCEO、「Twitterは日本中心だ」と全社会議で語る
ITmedia NEWS
葉村 真樹ボストンコンサルティンググループ パートナー&アソシエイト・ディレクター
Twitterの日本法人立ち上げに携わった身としてはとても嬉しいご指摘ですが、「なぜ日本ではTwitterユーザが多いのか?」については、当時から言われていたことに加え、Twitter日本法人が注力した施策との関連で、以下のことが言えようかと思います。 プロダクトの特性として ・日本語で140文字以内で言及できる内容がアルファベット言語の倍近くある ・ユーザにおける匿名利用の志向性が高い点がマッチした ・日本ではiOSのシェアが高い(Android Appのユーザビリティが低い) Twitter日本法人の施策 ・自治体や公共機関からのTwitter利用を大々的に促進 ・テレビ番組放映中のTwitter活用をTV局に働きかけてTwitter連動視聴を促進 ・ハッシュタグの日本語対応と、ハッシュタグ利用を様々なメディアで促進 ただし、これらの施策の背景として、東日本大震災でつながったのはTwitterだけだった(震災当時のTwitterユーザ数はまだ数百万人規模でした)という伝説や、「バルス」のような元々2ちゃんねる(当時)上でサーバダウンを狙って行われてたムーブメントが、Twitterに移ったなど、ユーザ側からの自発的な動きがあったことは非常に重要かと思います。 また、2010年代初頭、視聴率の低下に悩まされ始めていたTV局は、Twitter上で目にした他人のTVに関するツイートがTVのリアルタイム視聴を促している、との実態に基づき、積極的に番組中にTwitterでつぶやくことをプロモートしたわけですが、当時はTVの影響力もまだまだ強く、TVを見ながらTwitterでつぶやくという行動は、Twitterのユーザベースを拡大するのに大きな役割を果たすようになります。Twiterが日本で他国を圧倒して普及したのには、皮肉なことにTVのおかげという面は大きいかと思いますし、それをうまく活用したTwitter日本法人の戦略が有効に作用したとも言えます。 なお、tweetすることを「つぶやく」と訳したのも秀逸だったと個人的に思います。これは日本法人設立以前、Twitterの株主でもあったデジタルガレージ(DG)社が、Twitterの日本市場進出をサポートした際に、DGの担当者が考案したと聞いています。
468Picks
【電撃発表】ユーザベース非公開化について
note(ノート)
葉村 真樹ボストンコンサルティンググループ パートナー&アソシエイト・ディレクター
ユーザが増えることでコミュニティも細分化され、異なるトライブが同じ場所に住むことによる不快感は増しますから、新規にユーザを獲得すればするほど、それを上回るチャーンが発生するというサイクルに陥ります。同時にコンテンツも焦点が定まらないものとなり、コンテンツの玉石混交が進行、場合によっては全体的なコンテンツの質の低下(焦点が絞れてない、署名者が誰でも良いようなコンテンツ)に見舞われます。 この傾向は、2018-2019年ごろから顕著に窺えるようになりました。まさに有料課金ユーザー拡大に最大限に注力し始めた時期に重なります。今、ニューズピックスに必要なのは①自社が揃えるSaaSポートフォリオの真ん中に据える燃料としてニューズピックスを位置付けた時、本当に一緒にコミュニティを作っていきたいと思うターゲットユーザ層はどういう人か?②その上で必要なメディアとして追求すべきバリュー、コンテンツ、報道姿勢は何か?③そしてそれを実現する社内人材やプロピッカー等のインフルエンサーはどういう人で、外部とのアライアンスを含めたエコシステムをどう再構築するか?…といったことが必要となるかと思います。
539Picks
NORMAL