ホーム
40フォロー
1002フォロワー
【盲点】「新紙幣」で一番ダメージを食らう意外な業界とは
NewsPicks編集部
平澤 歩東京大学 中国思想文化学研究室助教
写真にあるような券売機は、大雑把に言うとボタン部分と発券部、そして硬貨読み取り部と紙幣読み取り部から構成されており、 それぞれコードでは繋がっていますが、構造的には独立しており、取り外しもそれほど困難ではありません。 従って新紙幣に対応するためには、基本的には紙幣読み取り部だけ交換すれば良いのではないでしょうか。 しかしそれにも関わらず券売機自体の交換が必要だというのは、メーカー側で紙幣読み取り部の互換性を持たせていない、もしくは互換性があっても新しい紙幣読み取り部への交換を「改造」とみなし、保証の対象外としているのかもしれません。 いずれにしてもメーカー側の、新紙幣発行特需に乗じて数百万円の券売機を売り捌きたいという意図を感じます。「せっかくの機会なのだから、たった数十万円の紙幣読み取り部を売るだけではもったいない」ということです。 なお、完全キャッシュレス化というのは、客単価の安い業態では厳しいです。海苔一枚の値段を切り詰めて利益を出そうとしているのに、いきなり数%もの手数料を取られてはかないません。 キャッシュレスにするなら、値上げは必須です。
139Picks
山上被告に「完全責任能力あり」 精神状態争わず、安倍元首相銃撃
共同通信
平澤 歩東京大学 中国思想文化学研究室助教
山上氏の認識・判断を端的にまとめると、以下の通りです。 ・母親の統一教会への献金によって、家庭がグチャグチャになったこと。そしてそのために、生き続けていても辛いことばかりであること。 ・自民党の特に安倍派が統一教会と密接な関係を有し、互恵関係にあること。とりわけ岸信介〜安倍晋三氏らにおいてそれが顕著であったこと。 ・統一教会の上層部よりも、選挙期間中の安倍氏の方が警備が甘く、狙撃しやすいこと。かつ成功した場合に、統一教会への大きなダメージになること。 以上の山上容疑者の認識・判断は極めて妥当・冷静であり、精神の正常性に疑問を挟む余地はありません。 彼の犯した行為は明確に犯罪ですし、「自分はどうなっても良いから自分をこのようにした組織をぶちこわしたい」という条件・目的に対して、極めて合理的な行動を取っています。 しかし、もしも仮に、彼に「失うもの」があり、所謂「無敵の人」ではない状況であれば、犯行には及ばなかったのではないでしょうか。 山上氏には責任能力があるので、人間を1人殺害した罪を償う他に道はありません。裁判所の仕事は極めてシンプルでしょう。 しかし、今後同様の境遇に陥る人間を減らしていくために、政治そして我々が何をできるのか。これについてはよくよく検討が必要だと思います。
100Picks
【解説】プーチンはなぜ今、北朝鮮に行くのか?
NewsPicks編集部
平澤 歩東京大学 中国思想文化学研究室助教
北朝鮮は陸軍を中心に150万人近くの兵数を有しており、人数ではロシアに匹敵します(人口がロシアの2割程度なのにこれだけの兵数を有しているというのは、国民への負担の重さが伺われます)。 当然、弾薬も相当な数を有していると考えられます。 弾薬の生産能力はどのくらいなのでしょうか。 ロシアも臨時生産体制で300万発程度しか作れないのに、去年は北朝鮮から提供されたものを除いて500万発を消費しているので、要するに過去に作っておいたストックを消化しているわけです。 北朝鮮がロシアと同様の製造能力を持っているとは思えないので、ロシアに提供している弾薬の多くは過去に製造して備蓄しておいた分と考えられます。 このペースであと何年も使い続けると、北朝鮮も弾薬がなくなるでしょう(もっともその前に提供をやめるはず)。 プーチンとしては、それまでに中国やイランとの軍事協力を深めるつもりなのでしょうか。不気味です。 イランはさておき、中国はウクライナ戦争に深入りするとは現状考えにくいですが、ただもしアメリカでトランプが当選して対中強硬姿勢をヒートアップさせた場合には、どうなるか分かりません。 中国の支援があると、戦況は激変しそう。そうなる前に和平に漕ぎつけたいところです。
442Picks
NORMAL