Picks
138フォロー
626フォロワー
30~40歳代女性にフリーランスが向く理由2つと注意点3つ
LIMO
中村 磨樹央株式会社コネプラ 代表取締役 兼 CEO
当社も、30-40代のフリーランス女性の方複数名に活躍いただいています。 記事の「SEやプログラマー、Webライター、Webデザイナー、動画編集」「講師や司会、カメラマン」のような特殊技能の習得が必要な職種に限らず、プロジェクト管理やCxOのスタッフ業務などでも、十分に活躍の場があります。 産休・育休や、夫の海外転勤への帯同などを経て、結果的に勤務先で働きにくくなったり辞めざるを得なくなってしまった30-40代の優秀な女性は大勢います。彼女たちは、育児と仕事の両立を経験することによって「効率的な時間活用術・隙間時間活用術」に長けており、また、9-18時という典型的なサラリーマンスタイルではなく、子供の睡眠などに合わせて、24時間臨機応変な対応ができる力なども持ち合わせています。 これらの能力こそ、ビジネススキルとして汎用的で全ての基礎となるものであり、「フリーランスでも優秀な女性」というマイナススタートの表現ではなく、むしろ「長年一社にしか勤め上げていない(エンプロイアビリティの低い)ベテランサラリーマン」よりも何倍も優秀な能力を持っているのです。 これに気づかず、または気づいていても、彼女達に多様な働き方の選択肢を用意しない大企業の雇用体系は、機会損失だと感じます。
5Picks
M&Aイグジットでストックオプションの税制優遇を受ける方法
note(ノート)
中村 磨樹央株式会社コネプラ 代表取締役 兼 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
仕事ができる人ほど要注意…40代以降の転職で「こんなハズじゃなかった」と後悔する人の共通点
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
中村 磨樹央株式会社コネプラ 代表取締役 兼 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
356Picks
【独占】世界に「イチゴ革命」を起こす、日本人に密着した
NewsPicks編集部
中村 磨樹央株式会社コネプラ 代表取締役 兼 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
906Picks
ファンコミュニティは「物語の増幅装置」であれーGaudiy×ミラティブ×エンタメ社会学者ー【イベントレポート後編】
note(ノート)
高額化するタワマンの管理費、放置しておくとこんなに資産価値が下落する!
マネー現代
中村 磨樹央株式会社コネプラ 代表取締役 兼 CEO
管理費の設定方法については誇張されている面もありますが、基本的にはマンション管理費というのはブラックボックス化された世界であり、同じマンション管理会社の管理物件毎利益率も倍以上の開きがあることもあります。 管理会社としても、提供サービスと価格体系を一律化したいものの、管理組合からの値下げ要求•リプレースの脅しがあり、個別交渉に応じた結果、このようなバラつきができてしまったという背景もあります。 50-60年のマンションの寿命の中、値下げに熱心な理事長が現れ、厳しい価格交渉が待ち受けていること、逆に、管理会社からの管理費値上げ交渉は住民の抵抗が激しく難しいこと、昨今の資材や将来的な人件費高騰を考えると、「初めから高めに設定しておく」という判断は合理的とも言えます。 また、管理会社は立場が弱いため、管理委託契約外の”サービス”で、管理組合の場当たり的な要望に付き合わされたり、理事会の頻度アップや分科会への参加要請により、物件毎にかかる費用も異なってきます。このあたりは、蓋を開けてみないとわかりませんし、年々変化します。 このような複雑な背景があることも、価格とサービスの一律化が難しい理由と言えるでしょう。
78Picks
「心理的安全性」が高い大企業で、若手の早期離職が加速する皮肉 足りないのは何?
ITmedia ビジネスオンライン
中村 磨樹央株式会社コネプラ 代表取締役 兼 CEO
足りないのは、「キャリア安全性」とのこと ■キャリア安全性の構成要素 -このまま所属する会社の仕事をしていても成長できないと感じる(時間視座) -自分は別の会社や部署で通用しなくなるのではないかと感じる(市場視座) -学生時代の友人・知人と比べて、差をつけられているように感じる(比較視座) 私の出自である大企業でも、20代中盤〜30代前半の若手社員から退職の相談・報告を受けることが増えました。行く先は、留学・ファストリ・楽天・リクルート・コンサルティングファーム・ベンチャー(友人が役員をやっている)など、多様ですが、概して「キャリア安全性」は、現状の勤め先よりも高いように感じます。 記事の最後の問いかけに、「漠然とした不安と戦う若者に、キャリアの安全を提供できるか」とあります。大企業には、定期的な全社研修やオンライン学習などの仕組みがあり、そこで多階層に亘りCSR・コンプラ・DX・ハラスメント・マネジメントなどの研修が提供されます。 一方で、「部下のキャリア安全性を確保・高めるための上司研修」というものは、私はまだ見たことがありません。辞めていく/より挑戦の場を求める若手に対して、「バブル〜氷河期前・中盤入社のマネジメント層」の経験や思想任せでは、キャリアの安全性を求める若手に対し、納得いくアドバイスを行うことは難しいと思います。
14Picks
自治会非加入でゴミ捨て場「出禁」は違法か 最高裁に舞台が移った住民トラブル
産経ニュース
NORMAL