新着Pick
終わるVISA一強支配。アップルがクレジット業界に仕掛けた戦争の勝者は?
大山 敬義
日本M&Aセンター 常務取締役
この記事はまさにその通りですね。 私もApple Payの為に、新しくカードを3つ増やしました。 1つはオートチャージ用のビックカメラビューカード、クイックペイ用のセゾンJCBカード、そしてID用の三井住友Amazon マスターカードです。(いずれも年会費は一定額以上使えばほとんどタダみたいなカードです) まさに、記事に出てきたカード会社とドンピシャり。 今までメインで使っていたダイナースはApple Payには対応していないし、する可能性もないので、使うのは大物の買い物だけ。 普段使いは全てこの3カードに取って代わられました。 又今まで関心もなかったIDやクイックペイもたまに使いますし、特に首都圏に住んでいるので、Suicaの使用率が格段に上がりました。 (因みに日頃使うのはiPhoneではなくApple Watchです) これはもうJR東日本の作戦勝ちです。 逆にダイナースについているedyは今は全く使っていません。 記事でも指摘されていますが、Apple PayはガラケーやAndroid搭載のSuica全く仕組みが違い、1つのエコシステムの上でキチンと統合されています。 良くも悪くも日本はAppleのエコシステムにドップリ使っているのが現状です。 Appleのエコシステムに乗ることを拒否し、楽天経済圏での独自のエコシステムを貫くことを決めたedyなどは、今後正念場になってくるのではないかと思います。
マネーボイス
736Picks
日清食品、滋賀に国内最大の工場 IoT駆使 575億円投資
Ishida Reiko
NewsPicks, Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
日本経済新聞
12Picks
新大統領機「注文取り消せ」 トランプ氏、費用増大に警告
Jun Kato
ユーザベース チーフアナリスト
数値で考えてみる。2機の発注で、当初30億ドルの見積もりが、40億ドル。B747はカタログ価格だと400~500億円ではないかと思う。ただ747はそもそも現在受注が少なく、モデル停止も噂されるくらいで、量産効果もあまり出ていないと考えられるので、値引きはしないだろう。なお、下記で747-8Fが10機、約40億ドルで発注される可能性が報道された。フレーターなので、前のところの構造部分のコストはかかるが、それ以外はどちらかというとコストが低いと思い、ベースが400~500億円という部分はそんなに外れていないと思う。 そのうえで、エアフォースワンは、安全担保のために特殊な改造をしていると思う(昔記事を読んだ気がするが、見当たらず)。通常以上の多重系統にしているかは分からないが、翼の燃料タンクとかは防弾保護とか強化しているだろうし、通信系・レーダー系も相当強化しているはず。内装以外に、そういった構造面での強化は相当にコストがかかると思う。ベース価格の3倍とかになっても、高いのか安いのかは分からないが、別にあってもおかしくないとは思う。あと、国内生産しており、盛ってあったとしても国内経済の活性化といえる部分もある(正当化をするつもりもないが…)。 なお、一般には747は経済性低下しており777などに置き換わっている。そのなかで時代を逆行するかのように747となるのは、エンジンが4つという部分が理由が大きいと思う。いくらエンジンの信頼度が上がっている(ETOPSという認証レベルによって、どれくらい洋上飛行できるかなどが変わる)とはいえ、エンジンがもう一個あれば大丈夫だったのにという事態は安全上割いてよいコストと考えているのだろう。 https://newspicks.com/news/1618931?ref=user_100438
AFP
237Picks
出光と昭和シェル 資本提携を検討
渡辺 徹
法務関係
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NHKニュース
147Picks