新着Pick
Airbnb、ホストに株式付与を計画――SECに規則701改正のパブコメ提出
TechCrunch Japan
Kato JunNewsPicks 解説員/コミュニティチーム
ストックオプション(SO)は、企業価値を上げる主体が、上がった結果を共有できる仕組み。共有できるからこそ上げるために協力をして頑張っていく、併せて結果責任を共有していくので、うまく行かなかければリターンもない。 その観点で、主体が会社で働く従業員だけでなく、シェアリングに参加する人というのは本質だと思うし、そのための変更というのは興味深い。通常の常識と異なるSOの付与という点では、過去にはStarbucksが従業員だけでなくアルバイトの人にも付与したBean Stockが有名だと思う。 一方で、従業員に対してのSOであっても、制度設計はとても難しい問題。 株価は、理論的には企業が継続していく中で今後生み出していくCFへの期待値。「今後」という点がポイントで、ある時点でSOの権利をもらった人が、今後どれだけ価値を生み出すか、またSO権利を確定後に寄与するかは分からない。 早期に参加して、その時に価値が生まれたことによって、次のチャレンジが企業としてできるようになったから、そのリスクテイクへの対価としてという考え方もある。でも、初期で求められる貢献と、その後の成長で求められる貢献も違い、その比率が歪だと参加者が感じれば、むしろその不公平性がモチベーションを下げることもあるだろう。 ホストにSOが付与できるようになったとして、全体設計としてどうなっていくのかに興味がある。
181Picks
【独占】著者・ラルー「日本企業よ、本当の進化をしよう」
NewsPicks編集部
谷口 健NewsPicks 編集部 記者・編集者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
531Picks