新着Pick
新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
竹本 忠夫中小企業診断士
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
50Picks
【絶好調】ストリーミング時代に注目を集める「ゲームETF」
NewsPicks編集部
山本 康正dnxベンチャーズ インダストリーパートナー
ETFの宣伝みたいな記事ですが、いわゆるfolioなどの「テーマ投資」としてのゲーム業界は良くも悪くも投資が集まっています。米国のクラウドが先行している国からストリーミングのゲームサービスは開始するので、日本で注目度が上がる頃には売り時とかになりそうですが。 簡単に考えるとネットフリックスと同じ現象が起こります。良い作品を作る人が、どんどんネットフリックスに給料3倍以上で引き抜かれて、ネットフリックス専用のいい動画を作り、さらに会員数収入を伸ばす。 今・ストリーミングゲームでは、そのネットフリックスに当たるものがGoogle, sony&microsoft, apple, amazonの4つ巴なっている形です。Amazonは未発表ですが、やらない理由はないでしょう。 中国系ももちろん手を出してくるかとは思います。 任天堂からマリオの生みの親の宮本さんが離れてしまうことはそうそうないとは思いますが、あまり想像したくないですね、、  ファイナルファンタジーの生みの親の坂口氏はアップルから新作を出すことを発表しています。 日本企業では世界に通じる名作が出てくれば、それはそれでいいのですが、収入の大半を国外のプラットフォームにはとられるのはビジネス的には勿体ないことになるかと。
152Picks