Picks
127フォロー
4985フォロワー
IT企業社員が性暴力?告発が泥沼化 会社側「事件性ない」示談成立を発表も...被害女性は不満爆発
J-CAST ニュース
【超解説】堕ちた偶像のFTX、悪夢の2週間を総ざらい
NewsPicks編集部
出版相次ぐ「9割本」、ベストセラーも...「結局何が9割」皮肉る声 識者鳴らす「警鐘」
J-CAST ニュース
星野 貴彦プレジデントオンライン 編集長
書籍のタイトルは難しいです。伝説の編集者・神吉晴夫いわく「書名、即、宣伝」「読者にイリュージョンを起こさせ、食欲をそそるためのものでなければならない」。私もそう思います。その意味で、9割は流行りの言葉ですね。 神吉さんについては、『さおだけ屋はなぜ潰れいないのか?』の編集者、柿内芳文さんが、その魅力をたっぷり語っています。 https://shinsho.kobunsha.com/n/n0f4b2449a976 私がマーカーを引いたのはここです。 ----- 編集者は【庶民・大衆の身代わり】であり、一握りの選ばれた人(エリート)ではなく、大多数の庶民の実感に根ざす【反権威・非専門家】である、とか、【優れたアマチュアの目】を持ち続け、【無名の同時代人】と共に歩いていかなければならない ----- 9割本を「情報弱者から搾取するもの」と嘲る人がいますが、それは読者に失礼です。読者は、「なにか仕事のヒントはないか」と書店で本を探します。タイトルをみて、中身を確認して、その上で身銭を切ります。どんな本からなにを学ぶか。それは多様です。古典を読まなければいけない理由はどこにもありません。 日本の書店は開かれています。多くの人が仕事のヒントを探せる場所です。そんな書店のある国は、決して多くありません。神吉さんがつくった「創作出版」は、豊かな文化をつくりました。 新日本プロレスは「すべてのジャンルはマニアが潰す」という言葉を警句として、大復活しました。同じことだと思います。古典も大事です。しかし、9割本を非難したところで、なにか得るものがあるのか、考えてほしいと思います。
304Picks
「つえをついていると身体障害者に見える」。森喜朗氏の発言に「何も学んでない」と批判の声が続出。金沢医大の式典で
ハフポスト日本版
星野 貴彦プレジデントオンライン 編集長
不用意な発言だと思いますが、ヘッドラインにとるような問題発言とは思いません。要は、五輪問題などで批判を受け、「みんなが大事にしてくれない」という自身の立場を踏まえてのジョークでしょう。身障者やつえをジョークの対象にするのは不適切です。ただ、森さんが憎いからといって、なんでも問題化するのはどうなんでしょうか。 ハフポストの記事は「SNSでは批判の声が広がっている」としています。共同通信の報道をなぞるだけで、考察を加えているわけでもありません。炎上させること自体が目的のような記事で、違和感をおぼえます。問題発言だというなら、「批判が広がっている」と客観報道を擬するのではなく、どこに問題があるのかをハッキリ指摘するべきです。 もとの共同通信の記事では、「障害者をやゆしているとも取れる発言で、物議を醸す可能性がある」としています。物議を醸す可能性がある、というのが記事になるのが驚きです。森さんが物議を醸す発言をしないか、つねにチェックしていて、すこしでも物議を醸しそうであれば、それを記事化しているということになります。それが報道記者のやるべき仕事でしょうか……。 森さんを擁護して得をするのは、周囲にいるごく一部の人だけでしょう。私もこんなことを書いていると攻撃を受けそうですが、そういう分極化には付き合いたくありません。本当の問題は、森さん個人にあるのではなく(もちろん問題もありますが……)、森さんのようなオジサンを利用して物事を進めようとする日本社会の体質ではないでしょうか。
82Picks
NORMAL