新着Pick

ジョブオファー

【新卒採用】次世代IT人材がリクルートに入社する意味はあるか
松本 勝
VISITS WORKS 代表取締役社長
リクルート出身者は、ベンチャーでも活躍できる優秀な人材が多いですね。 もちろん、私が以前いた外資系投資銀行や戦略コンサルにも、元々のポテンシャルとして無茶苦茶優秀な方は多いのですが、ベンチャーや起業家としての即戦力ではリクルート出身者に敵わないと思います。 それはサービスを作り出した事のある経験を持っているからでしょう。 いわゆる「プロデューサー」という仕事で、数人のチームで限られた予算を渡されて社内で事業をスタートし、上手くいけばさらに予算を渡されて事業を拡大でき、上手くいかなければ撤退させられる。 上手くいけばVCから資金調達でき、上手くいかなければ倒産するベンチャーと同じなので、ちょっとした起業体験ですね。 大体最初は上手くいかないので、赤字になる。 その分は会社負担なので、これほどありがたい事はない。 実力がつけば、快く卒業させてくれ、自ら起業するという流れ。 しかも卒業生ネットワークもある。 ある意味、リクルートは将来起業したい人にとっては最高の場所だと思います。 起業家に必須の営業力も身に付きますしね。 弊社から見ると競合ですが(笑)、学生さんにお勧めしたい会社です。
390Picks
【求人掲載】現実味のあるM&A提案を武器に、企業戦略の上流へ
青木 義則
PwCアドバイザリー合同会社 パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
66Picks
【求人掲載】事業家集団が手がける「じげん流M&A」とは
平尾 丈
株式会社じげん 代表取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
111Picks
【求人掲載】リアルからデジタルまで。生活者を見た広告戦略。
葉村 真樹
PwCコンサルティング エクスペリエンスセンター長、ディレクター
古巣の博報堂のグループ会社博報堂DYデジタルの求人記事。すでに20年近く昔の話になるが、私もシンクタンクからの中途入社組。 わずか5-6年の在籍だったが、博報堂というのは、極めて自由度が高い一方、真面目で本質を追求することに一生懸命な会社という印象がある。官僚的な年功序列や派閥というのも(この規模の企業にしては)希薄だ。 そのせいか中途入社組でも現場で活躍したのち、出世する人も多い。この博報堂DYデジタルの辻社長とは、博報堂時代、マツダでご一緒させていただいたが、確か彼も中途組だ。 私自身の思考性や視点といったDNAの一部は、博報堂で形作られたと言っても過言ではない。既に1990年代から「生活者発想」と称し、消費者データを自社で整備し、現在絶賛大流行中(?)の「顧客視点」やら「顧客中心」のマーケティングを実践してきた。もしかしたら、今のブームは博報堂にとってはちゃんちゃらおかしな話なのかもしれない。 博報堂のクライアントの多くは広告費に相対的に乏しい2位以下企業で、1位企業であったとしても、ニッチブランドなどがほとんどだ。だからこそ、メディア投下量に頼らないマーケティング成果を志向し、「生活者発想」を標榜したのかもしれない。 外から見ていると、圧倒的業界ナンバー1の電通と比べ、博報堂は商売の稚拙さや、理想主義的な線の細さが気になるが、それはそれで私が博報堂を今でも好きな理由でもある。 追記:なお、プロモーション領域外のマーケティングについては、AC、DT、IBMの足下にも及ばない、というコメントがあるが、それはコンサルを買いかぶりすぎだ。プロモーション領域外には、特に博報堂はバブル期から商品・サービス開発やチャネル戦略、価格戦略領域に進出している。むしろ、ハンズオンの実行までタッチするところが強みだ。コンサル会社が実行と言っても、結局SIとテクノロジーの販売をしているだけに過ぎない。
128Picks
新着ニュース
米発の非営利VC「エンデバー」日本上陸 起業のエコシステム支援へ 松本大、孫泰蔵氏らが参画
ハフィントンポスト
プラートECB専務理事、緩和措置維持する方針堅持=伊紙
Reuters
内藤進氏死去(リンナイ会長)
時事通信社
拘束の8人との関連解明急ぐ=バーミンガム舞台に関係?-英議会テロ
時事通信社
オバマケア見直しで攻防=トランプ氏が「最後通告」-米議会
時事通信社
外資買収なら中止勧告も=東芝半導体で外為法審査-政府
時事通信社
財政赤字の圧縮半減=オバマケア見直しで新試算-米議会予算局
時事通信社
国務副長官にサリバン氏指名か=米紙
時事通信社
国務省、ビザ審査の厳格化指示=日本や欧州は対象外-米紙
時事通信社
パイプ役か手ごわい交渉人か=新大使候補、対日姿勢は未知数
時事通信社
財務省・金融庁・日銀が定例会合、金融市場動向で情報交換
Reuters
文春に220万円賠償命令 「悪徳社長」と名誉毀損
共同通信 47NEWS
声援と反応がキャラの実在感を生む--「ドリフェス!」コール&レスポンスStageを体験
CNET Japan
IoTがスパイに与えた「第7の力」と、監視社会の新しいパラダイム
WIRED.jp
元野村証券社員の勝訴が確定、増資インサイダー関連で
Reuters
中国で台湾人男性が行方不明に 元与党職員
朝日新聞デジタル
なでしこ、世界ランク6位に浮上 アジア勢トップ返り咲き
共同通信 47NEWS
アート、引っ越し繁忙期の受注抑制 長時間労働防ぐ
朝日新聞デジタル