Picks
144フォロー
12436フォロワー
年会費300ドルで「家交換しまくり」。そのからくりとは?
NewsPicks編集部
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
179Picks
米アマゾンが睡眠改善装置 年内に出荷、AI連携も
共同通信
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
355Picks
東京都 「全国旅行支援」来月11日からは実施せず 実施する場合は準備に1か月程度必要
日テレNEWS
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
菅政権時代のGOTOトラベルで説明すると、実は、都市部の可処分所得に余裕のある層(日本の場合、一都三県に偏る)を、税金出動1に対して個人消費3を引き出し、地域の消費に回る、「富の再分配」による地方経済を回す施策なので、大変な政策的意義がある。 いくらGOTOを実施しても無料では旅行には行けない。 そして、世帯年収600万円以上になると、旅行が趣味の一位になり、世帯収入と旅行消費には、明確な「正の相関」がある。 10万円を各家庭に配っても「貯蓄」に回るだけだが、旅行支援をすると、都市部の富裕層の個人貯蓄が、経済的に疲弊した「地方」にて、「消費」に回るので、地方経済が息を吹き返す。 しかし、菅政権時代にGOTOが叩かれたため、県に予算を分配し、都道府県ごとにルールが違う県民割を全国拡大とする「全国旅行支援」に、生まれ変わった。そのため、ルールが複雑化してしまいオペレーションが混乱してしまっている。 旅行業界支援と考えている人が多そうだが、それは、おおきな誤解である。 つまりはこういうことだ。地方経済を回すとは、地方のGDP拡大である。 GDPとは、「Gross Domestic Product」の略で、「国内総生産」のことを指す。 1年間など、一定期間内に国内で産出された付加価値の総額で、国の経済活動状況を示す。パンを例に考えると、農家は自分が作った小麦を100円で製粉業者に販売して利益を得る。製粉業者は小麦粉に加工してパン屋に200円で売り、100円の利益を得る。パン屋は小麦粉からパンを作り300円で売り、100円の利益を得る。この時、農家、製粉業者、パン屋が得た利益を合わせた300円が、付加価値の合計だ。 そして、観光にGDPはない。ないというか…表現されていない。上記で例えに使ったパンを観光客が訪問した地域で買って食べる。これは観光消費ではあるが、GDP上は農家と製粉業者、パン屋の付加価値であり「農業」と「製造業」と「小売業」に分類される。どこにも「観光」の文字はない。 もし、パン屋さんが四つパンを売り、3つを地元客に、1つを観光客に売れば、25%は、観光客によるGDPと言うことはできるのだが。 ▼なぜ観光業界の地位はあがらないのか https://comemo.nikkei.com/n/nfc23c37d88ab
75Picks
【衝撃】次のSHEIN?「越境倉庫」戦略がすごい!
NewsPicks編集部
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
352Picks
NYダウが年初来安値 3万ドル割れ、景気後退を懸念
日本経済新聞
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
176Picks
成長しない人はここがダメ。失敗から学ばない人のメンタル共通点5つ
ライフハッカー[日本版]
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
154Picks
NORMAL