新着Pick

キャリア・教育

「飲みュニケーション」「たばこ部屋」にも意義がある!?
白鳥 さゆり
ピアニスト / 個人事業主
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
456Picks
「プログラミングで論理思考が育つ」は本当か
及川 卓也
Increments Product Manager
小金井市の前原小学校は日本でもプログラミング教育をリードしている小学校として知られている。そのことを偶然知った私は昨年行われた公開授業を見学した。そこで見たのは、もちろんプログラミングの教育ではあったのだが、同時に既存の教科教育の再発明だった。 つまり、算数や理解といった理系の科目はもとより音楽や図工といったものの中にまでコンピューターやプログラミングを取り込んでいるのだ。 ツールとしてITを使うという、今や実社会では当たり前になったことを小学校から実践するという意味もあるが、それに加えて全てにおいて論理的に考えることが必要とされるのだ。 例えば、音楽の授業ではiPadの上でGarageBandを使って作曲をしていた。どのように音符を配置するか、本来ならば音楽理論の初歩を知らねば体験できなかったことが、タブレットの上で楽しく体験できる。音楽理論はしっかりとしたルールがあるので、そこにどのように自分のアイデアを展開するかには論理的な思考が必要だ。 さらには、すべての学科に共通することだが、既存の教科学習と違い、唯一の正解を教師さえ提示できないことが、論理的思考を育むことに繋がる。プログラミングには何通りもの方法がある。ある方法は実行速度は速いが、プログラムは読みにくい。ある方法は対象が少ない時には速いが、数が多くなると途端に遅くなる。条件にあった最適解を探すこと、それがプログラミングの醍醐味だが、それが小学校のプログラミングの教育の中でも(わずかではあるが)必要となるのだ。 先ほど、「教師さえ」と書いた。今現在、小学校にプログラミングの経験のある教育はほとんどいない。そのため、教師でさえ試行錯誤での授業となる。それが良いのだ。回答にたどり着くまでの道を教師とともに歩む。本来、学問は全てそうであるが、小学校の授業ではどうしても正解を教えるものになりがちだ。プログラミング教育はその点でも教育の原点回帰ができ、論理的思考を育む。
ITpro
899Picks
誰も教えてくれない「分かりやすく美しい図の作り方」超具体的な20のテクニック
上田 裕
NewsPicks, Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
TomoyukiArasuna.com
592Picks
新着ニュース
最もストレスのない職種、1位は超音波検査士
Forbes Japan
フリーランスの不安を解消する福利厚生プログラムに込められた“15年分”の想い
PR Table
「黒は無難な色」は間違い?正しい冬のビジネスファッションをスタイリストに教わってきた
Career Supli(キャリアサプリ)|あしたのシゴトが面白くなるウェブマガジン
「結婚」について知っておくべき7つのこと
ライフハッカー[日本版]
大切なのは「アホになる」こと? 感情的にならずにすむ8つのポイント
ライフハッカー[日本版]
人を動かす「信頼残高」、どのぐらい持っていますか?
GLOBIS 知見録 最新記事
「創業期に幹部候補を集めろ」ビズリーチ南氏が楽天三木谷氏から学んだこと【K16-3A #3】
INDUSTRY CO-CREATION(ICC)
〔組織作り〕「全社員にストックオプションを配る」メルカリ流アップサイドの福利厚生【SP-OD1 #8】
INDUSTRY CO-CREATION(ICC)
「自分のために生きている」ミャンマーで多くの命を救う吉岡医師のモチベーション【K16-1D #3】
INDUSTRY CO-CREATION(ICC)
【亀山×高濱】なぜ今の親は、昔より子育てに困っているのか
NewsPicks編集部
【岡島悦子】修羅場体験という打席に立てる人、立てない人
NewsPicks編集部
【慎 泰俊】転職は、職場の居心地が良い時にするべき
NewsPicks編集部
Bリーグ茨城ロボッツ山谷社長「施設×演出×飲食・グッズのカイゼンで非日常を売る!」
GLOBIS 知見録 最新記事
集中力の可視化によって仕事の“質”は上がるのか!? マインドフルネスもビジネス領域に。JINS MEMEを活用した新サービス
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
ただのデマが「ニュース」になり、世界を狂わせてしまう時代の恐怖
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
【おくやみ】小林勝氏(元中越パルプ工業会長・社長)
日刊工業新聞 電子版
広角/NTT社長・鵜浦博夫(上)価値創造の時代−ビジネスモデル、変革促す
日刊工業新聞 電子版
2020年の先へ―空調設備工事各社の新戦略(下)三機工業社長・長谷川勉氏
日刊工業新聞 電子版