Picks
94フォロー
4329フォロワー
「誰でもコンサルを名乗れる」時代。最も必要とされる能力とは?
NewsPicks for WE
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
「女性」コンサル、と題していますが、内容は全コンサルタント、他の職種の方にも共感いただける内容かと思います。 (実際、このセッションのグラフィック・レコーディングを担当してくれたデザイナーさんも「デザイナーの私にも当てはまる内容で、考えさせられました」と仰っていただきました。) capabilityの視点では、ずっと言われていることですが; ・ジェネラリストでいくのか、専門性を研ぎ澄ましていくのか ・これからAIに色んな業務が置き換わっていく中で、何を専門性として選ぶのか(消えていく仕事もある) ・より複雑化する世界の中で、どのようなスキルが求められるのか とても難しい話ですし、 価値観の視点では; ・現在は個人の力や思考力以上に、クライアントを含む多様な人の力を結集させて価値提供を行えるかどうかが評価を左右する(KPMG梶木さん) ・「プロジェクトはロジックで動くけど、人は感情で動く」(E&Y丸山さん) など、これからの働き方を考える上で、ヒントが詰まったセッションでした。 個人的には、アクセンチュア、E&Y、KPMG、IBMコンサルティングが同じステージでディスカッション出来ている、というのが胸アツでした笑 登壇して下さった方々のコメントは、「女性だから」をあまり感じないものだったと思います。 それだけ、「女性」という属性ではなく、「個人」として能力を発揮できる(そのままの自分で活躍できる)環境をどう創っていったのか、そんなプロセスを読み取っていただけたら嬉しいです。
195Picks
【速報中】米中間選挙 現地報道“大勢判明には時間がかかる”
NHKニュース
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
今ボストンに住んでいるので、Liveで観ていますが選挙前の報道より、民主党が頑張ってる印象です。 個人的には、マサチューセッツ州で初めての女性知事(しかもレズビアンであることをオープンにしてる人)が選ばれてすごい!と思ってる所です。 こういう事が日本で起こるのは何年先なんだろう… 【追記(東海岸時間6am)】 これだけインフレで、政策失敗(というか、特に何かやったのか…)と言われつつ、当初の予測よりこんなに民主党が持ち堪えたのは、何でなのかな、と考えており、いくら「インフレ対策と中絶問題が二大争点」と言われても、インフレの方が重視されるのでは?と思ってました。 でも、以下のロイターの記事を読んで、そうなのか!と。 「エジソン・リサーチ社が行った出口調査では、経済と中絶が有権者の2大問題であり、民主党の76%が中絶が投票の最大の要因であると答えている。」 確かに、判決が出た6月当日、自宅の前の通りもすごいデモ行進(女性だけでは無く男性も)だったのを思い出しました。 「自分たちの未来を他人任せにしない」 「自分たちの力で、社会を変えられる」 という力。 日本もそう思えたらいいのに、と思う。
181Picks
この国ではファクトや論理より空気のほうが重い
ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Between Neuroscience and Marketing
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
194Picks
【直言】あなたの組織に多様性が必要な「科学的根拠」
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1194Picks
【ピンカー来日】「世界の理性」と希望ある未来を創りませんか?
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
あらためて、2019年のピンカー氏に関するオリジナル記事を読み返してみました。 冒頭の 「長期にわたる経済停滞というのは、もっぱら先進国の問題」 「現在、世界で進んでいる進歩のうち何よりすばらしいものは、数十億もの人々が極度の貧困から抜け出していることだろう。こうした途上国の進歩はアメリカやヨーロッパの経済の停滞に影響されていない。」 に目が覚める思いでした。 ここ最近、日本の経済停滞を嘆いていましたが、私たちが考えるべきは「世界全体」を良くするという視点かもしれない。 「化石燃料に代わるエネルギー源の開発、次世代送電網(いついかなる場所で発電したエネルギーであってもそれを蓄え、いつでもどこでも必要な時と場所に供給できるようになる)、ナノテクノロジーと3Dプリンティング技術、ナノ濾過法による浄水技術による水資源の確保、、ドローンやロボットによる、これまで孤立してきた地域等への医療品配送、AIによるゲノムや症状や病歴のビッグデータ高速処理……」 本記事の中で、数えきれないほどの、世界を良くする技術が紹介されています。 読んでいて希望が生まれてくるとともに、どんなに素晴らしい技術も、それを使う人間の志が間違っていれば意味がないんだと、改めて思いました。 ピンカー氏の講演を聞ける機会なんて、本当に得難いものだと思います。 来日を今から楽しみにしています。 ★【予言】楽観主義とは少し違う。ピンカーの未来予測 https://newspicks.com/news/4473679/
540Picks
女性の政治家なぜ少ない? 「見えないものにはなれない」を突破する「手本」を考えた
朝日新聞GLOBE+
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
先日10歳くらい年下の男性と会話している時にも似たようなことを言われました。 「例えば、昔日本人野球選手がメジャーリーグに行くなんて、誰も思えなかったじゃないですか。でも野茂とかイチローが現れたことで、その後たくさんの選手が、選択肢の一つとして考えるようになった。日本の女性が経済界・政治界に少ないのは、そういう存在がまだいないからじゃないですかね?」 うん、確かに、と思います。 またNYCで起業した友人も、同様に「Representation」という言葉を使っていました。 「アメリカでVC向けにピッチをしても、白人男性は『成功する』イメージを持たれるけど、自分みたいなアジア人女性が出ていっても、誰も『成功する』イメージを持てない。そういう存在がいない」 アメリカで初の女性副大統領になったカマラ・ハリス氏も勝利演説で 「私は最初の女性副大統領かもしれませんが、最後ではありません。今夜、この瞬間を見ているすべての小さな女の子たちは、ここが可能性に満ちた国であることを知ったからです。」 と言っていました。 そういう存在を創るの大賛成です。 東大卒・ハーバードMBAとか、すご過ぎる!!みたいな人だけではなく、多様な女性がそうなっていけるといいんだけれどな、と個人的には思います。
32Picks
NORMAL