Picks
66フォロー
3745フォロワー
【斎藤幸平】なぜ今、Z世代は「左傾化」しているのか
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
今年の4月に以下のコメントをしていたのですが、この感覚が益々強くなっています。 「リアルとバーチャル」という言葉を使っていますが、この時感じていたのは、「何故エッセンシャルワーカーの方達(リアル)が苦労される中で、NFTやら株やら不動産が高騰(バーチャル)して富める者が更に稼ぐみたいな現状になっているんだろう…」と思っていました。 >エッセンシャルワーカーという言葉もよく聞くようになる一方で、年明けから、NFTなどのバブル的な動きもあって、リアルとバーチャルの価値…みたいなものがよく分からないな、ともやもやしています。 格差や気候変動問題に対する課題感は、どんどん強くなる一方で、Z世代を中心に…なのか、世代関係なく私たちが求めるものと政治の乖離なのか、何処に収束するのか、その1つの形がベーシックインカム的な、社会主義的思想なのかと思います。 本記事で言う所の「コモン」で必ず問題になるのが、自己責任論で、最近、マイケル・サンデル教授の「実力も運のうち 能力主義は正義か?」を読んでいるのですが、 ・努力する気がない人 ・努力したいけど出来ない人(病気などで) ・努力したけど報われない人 等々、色んなケースがあって、本当に難しいと思っています。 価値観の多様性が重視される中で、1つのイデオロギーで統治するのも難しい気もしてますし… 個人的に、この半年間1番考えている問題です。
947Picks
セブン&アイ、CO2排出量で役員報酬変動 
日本経済新聞
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
289Picks
【超実践】「文章力」の鍛え方
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
私、唯一自慢出来ることが「小論文模試で全国4位になったことあるよ!」なんですけど笑、思い返すと文章を書くのが好きになったのは中学生の頃です。 小学校の「読書感想文」がすごい嫌いで、なぜかと振り返ってみると「書きたいことがある訳じゃないのに、無理やり感じたことを書け!って言われたから」だと思うんですよね。 中学校の頃は、「自分が考え抜いて伝えたいこと」「自分が調査・分析してみんなに伝えたいこと」があって、想いがあったから、文章にするのが楽しかったんだと思います。 コンサルの仕事をやっていても、「スライド書くのが苦手なんです」と言われると、「いや、それスライド書くのが苦手なんじゃなくて、考え切れてないから、伝えたいメッセージがsolidになってないから、だから」と言っているんですけど、同じかな、と思います。 何が「上手な文章」なのかよくわからないのですが、「自分が伝えたいメッセージを、より的確に相手に届けられる文章」をそうだとするならば、テクニック論より、自分の伝えたいメッセージを研ぎ澄ます思考力を高めるのが、一番近道なのではないかと… ちなみに、テクニック的な話ですと、文章を書く時によく言われる「起承転結」は本当にうまく出来たフレームワークだと思っていて、長めの文章を書く時は、頭の中ですごく意識してます。
1330Picks
女性取締役3割増で最多8.8% 主要企業、欧米には及ばず
日本経済新聞
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
女性取締役の議論は、コーポレートガバナンスコード改定の件(管理職層の多様性(女性・外国人・中途採用者など)の数値目標や達成状況の開示)もあって、話題になり出したのはいいことですよね。 一方で、これまで「女性取締役がいない」という一点だったのが 「じゃあ社外取締役はどうなんだ。社内生え抜きはいないじゃないか」 とまた新たなディスカッションポイントが出てきて、これも実態が進んだからこそなのではありますが、まぁ大変だなぁ…と思います笑 この「生え抜きにこだわる」というのは、日本独特の考え方だと思うのですが(実際、グローバルのCEOで見ると、日本は他社経験ありのCEOの割合が最も少ないです。そもそも新卒一括採用というのは日本独自のようですし、韓国では10年前に撤廃されたと聞いています)、生え抜きの良さもありますが、多様性という意味ではあまりこだわり過ぎる必要はないと思っています。 その会社しか知らない人たちだけで議論していても、なかなかイノベーションは起こりにくいと思っています。 生え抜きの人も、中途採用者も、社外の人もうまくそれぞれの視点や強みを活かしてこそ、強い組織に変わっていけると思うんですけどね…
39Picks
NORMAL