ホーム
51フォロー
152フォロワー
【祭りの後】知名度ゼロから15万票。安野貴博が今、思うこと
NewsPicks編集部
村上 和巳フリージャーナリスト
こちらに安野さんのインタビューが公開された時、アジャイルな政策決定に興味を持ちましたが、あまりに候補者が多すぎて、当初は安野さんのアジャイルな政策変更過程を追い切れませんでした。 ただ候補者のXはほぼウォッチしていたので、たまたま若年男性へのHPVワクチン接種費用助成の追加を目にし、ご本人の街頭演説場所に3度、取材に行きました。 3度も訪れたのは、安野さんもご多忙で演説場所に集まった1人1人に丁寧にあいさつしていたため、お時間がなく、またこちらも活動を邪魔したくなかったためです。結果、街頭演説1カ所あたり1~2問を尋ね、3度となりました。 確信が持てることははっきりと口にする反面、ご自身も不確かなことは慎重、かつ率直にわからない旨を話されていたのが新鮮でしたね。 「安野の妻でございます」と言いながら健気にチラシ配りをしていた里奈さんの姿も目にしました。こちらの2度目以降の訪問時は覚えていて「何度も来ていただいて申し訳ありません」と頭を下げられました。 里奈さんが演説で「ケンカができない」と評していた安野さんが、今回のインタビューの内で、立候補者が掲げる政策と財源との兼ね合いについて「これまでは皆さんが真面目に取り組んでこなかっただけ」と批判的に語ったことが何よりも印象的です。
1117Picks
石丸現象とは何か 石丸伸二氏「165万票」の中身を独自データで分析する(米重克洋) - エキスパート
Yahoo!ニュース
村上 和巳フリージャーナリスト
非常に興味深い分析でした。 ただ、同時に今回は個人的には、ここに書いていない特殊要因もあったと感じています。それは若年人口が多い東京であること、キャラが立ちすぎている蓮舫氏の存在の2点です。 今回の石丸氏の躍進についてネット選挙活動の影響が画一的に伝えられ過ぎているように思いますが、それはあくまで若年層の多い東京だからと個人的には考えています。地方では同じようにはいかないような気がします。 そし米重さんが示したデータでは、新聞、テレビといった既存メディアを参考にしている層は、確かに小池氏や蓮舫氏の支持層に比べ、石丸氏支持層は低いですが、無視できるほど小さいものではないということ。 となるとネットを通じた選挙活動の重要性は高まっているものの、メディアミックス戦略が必要ということだと思います。特に地方ではよりそうなのではないでしょうか? つまり今までは新聞・テレビを重視し、ネットは補足的ということが、かなり多かったと思いますが、これからはそれぞれ同等レベルで注力していく必要があるということと考えています。 そしてああやっぱりなと思ったのは旧民主党政権への評価と石丸氏支持層の相関。その意味では旧民主党の象徴とも言える蓮舫氏だと、こういう結果になってしまうのだろうと。 もっとも旧民主党政権への評価は皆さん厳しすぎる、小学校6年生が小学校1年生に「掛け算の九九を知らないのか」というレベルと思っています。そもそもあの時初めて政権を取ったわけだから、あんなもんでしょうぐらいにしか私は評価していません。
466Picks
NORMAL