新着Pick

テクノロジー

グーグルとフェイスブック、18年米ロビー活動費が過去最高に
Reuters
チェン ルネNewsPicks Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
18Picks
家族の安否、アイボが見守り ソニー、2月中旬から新サービス
共同通信
Yaginuma MasayukiEngineer
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
場所の“時間貸し”普及へ、スペースマーケットが8.5億円を調達——東京建物やJTBらから
TechCrunch Japan
テレパシーも実現できる? AIで急加速する「ブレインテック」の世界
ITmedia NEWS
牧野 泰才東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授
ここで書かれている話には大きく二つあって,一つは脳の状態を計測する技術,もう一つは脳に電流を流すなどして外から操作し情報を伝えたりする技術です.後者(つまりテレパシーの受信側)については,電流を流すことへの抵抗感などもあるでしょうから,なかなか広まらないかなぁと個人的には思いますが,一方で計測(テレバシーの送信側)の方については,外でただ電位変化を見ているだけなので,ユーザ側の抵抗感は少なく,精度さえ上がればこれからどんどん出てくる分野かと思います. で,なぜこれがAIと組み合わさって加速するのか,という話ですが,結局外側から見えるのは,脳活動によって生じた時間的空間的な電位パターンなので,このパターンとどのような情報入力が結びついているのか,あるいはどのような情動イベントが結びついているのかを適切にパターン認識してあげればよいわけです.このパターンを認識する学習の部分と,AIや機械学習が,とても相性が良いという話です. 文中で若干ミスリーディングかなぁと思ったのですが,こういう形で脳機能が解明されていくと,AIの側のモデルもリファインされるので進化する,というような記述がありましたが,そこの恩恵はそれほどないのではないかと思います. 結局,時空間的なパターンをどう認識するかという話になるわけですが,ここで書かれているように認識アルゴリズム側に注目が集まっているものの,実はセンサ性能の向上が,大きな飛躍をもたらすのではないかなぁと思っています.
250Picks
2019年「治療アプリ」に保険適用へ、モバイルヘルス(mHealth)市場が動き出す
ビジネス+IT
山田 悠史米国内科専門医
治療にモバイルアプリを用いる取り組みとその研究は、現在多くの疾病に対して行われており、糖尿病やニコチン依存症など、罹患率が高く、慢性的で持続的ないわゆる生活習慣病で特に多くの報告が見られます。また、治療に限ったことではなく、医師側では電子カルテの閲覧やその入力、患者さん側では自分のカルテ内容をモバイルで閲覧できる機能なども開発されています。 モバイルヘルスの発展は今後間違いなく起こりますが、既存の法規制が当てはめられない可能性が高く、モバイルヘルス独自の法規制をあらかじめしっかりと確立しておく必要があります。 医療の世界では安全が第一です。安全で有効であることが臨床試験で確認されたアプリケーションでなければ、それは患者さんの誤誘導、ひいては健康を損ねることにつながります。 また、アプリで回収された全ての情報が確実に守られる必要があります。このような健康情報はヘルスケアの世界に限らず価値を生み出す可能性があり、情報漏洩のリスクと隣り合わせです。 電子カルテとの連動という側面も鍵になります。電子カルテの情報とアプリで回収された情報が有機的に統合されることで、回収された情報がより意義高く治療活用されることとなります。また、情報の機密性という観点からも、電子カルテシステムのclosed loopの中で管理される方が高まるといえるでしょう。 政策は規制するばかりでなくこのモバイルヘルスを後押しすべきと思いますが、必ずそのアプリが患者さんにとっての臨床的なアウトカムを改善し、生活の質と価値を向上するということを確認していく必要があります。そしてそのようなアプリケーションを選択的に広げていく必要があります。イノベーションと規制の間で絶妙なバランスを取る能力が求められるということです。 モバイルヘルスを正しい方向に進めるためには、法規制だけでなく、迅速で確実な承認システムの確立、わかりやすい承認のロゴの準備や、国家レベルでの承認後アプリのリストの作成、公開など、多くの新たな政策の動きが必要とされるでしょう。
213Picks
メルカリのスマホ決済「メルペイ」開始迫る? 売上金が移管
Engadget 日本版
太田 祥平元 えがおの株式会社 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
718Picks
新着ニュース
イソライト工業(5358)は株価10倍もある成長株! 一時的な減益予想で株価下落も配当は増益基調、 高収益商品の需要拡大で株価の上昇に期待! - 超成長株投資で資産10倍計画!
Diamond Online
Apple 、2020年製造のiPhoneからLCDと決別!?OLEDスクリーン移行をめざして準備開始か?
マッシュメディア
「遺伝子操作ベビー」と体外受精、そして“優生学”の復活
WIRED.jp
工場の壁がNOxを吸収…ポルシェ初のEVスポーツ『タイカン』生産で
レスポンス
ロマンしかない。「蒸気エンジン」で宇宙を旅する日が来るかも!
ギズモード・ジャパン
日本の哨戒機が「威嚇飛行」=明白な挑発行為と非難-韓国国防省
時事通信社
皇太子さまが最後の講義 水研究、歩み振り返り
共同通信
JR東日本とWAmazingが訪日外国人向けフリーパスのアプリ決済を実証実験
TechCrunch Japan
総務省、通信障害でソフトバンクを行政指導
共同通信
Googleが求人情報検索サービスを日本でも公開
TechCrunch Japan
スマート家電をコントロール、Amazon Alexa搭載の「Lenovo Smart Tab P10」
BCN+R
グリーがファンコミュニティサービスの「Fanbeats」発表、すでに大手含む30社以上の参画決定
TechCrunch Japan
仏ルノー、24日に取締役会=ゴーン会長、辞任の意向か
時事通信社
Amazonなどプラットフォーマーとの取引問題教えて――公取委、情報窓口開設
ITmedia NEWS
SUBARUが国内生産ストップ状態 調達部品に不具合
ホウドウキョク
【センター試験2019】駿台、2次出願シミュレーションシステム2/6まで公開
リセマム
AIの認知率が9割超える。「チャットボット」利用率も着実に増加
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
不正相次ぐスバル 主力車種で「パワステ不具合」発生 - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事