Picks
100フォロー
1390フォロワー
高額転売防止へ、チケット販売にマイナカード活用…購入・入場時に本人確認
読売新聞
Yamaguchi Yohei某コンサル / 元・PTA会長 / 松坂世代 IT職
マイナカードに入っている電子証明書は国がこの人は誰だというのを証明するもの。それをスマホにタッチすれば身近な方法の中から選べる限りで最強の本人確認手段となります。顔認証の精度も上がっていますが短期留学の外国人などをバイトに連れてくるなどの方法が可能であり、かつそれが誰なのかのIDは自己申告の名前とかメールアドレスを使うしかないでしょうからはっきりしません。結果ブラックリストがあまり機能しません。マイナカード内の電子証明書であればブラックリスト管理が非常に容易になるはずです。また利用する側も番号を覚えるとか打ち込むとか盗まれるみたいなことを心配せずに済みます。なによりマイナカードの中に自分の実印みたいなものが入っていてしかも実印と違って暗証番号で保護もできるので盗難時にも安心です。(もしマイナカードが盗難されても顔写真付き身分証明書として使うにはまず顔面を改造して成りすます必要がある) 私はもっと早く普及してこういった身近な便利が拡大してほしいと思ってるのですがその安心の根本を理解するには情報工学系の知識が必要でRSA暗号の強度などまで入っていきますのでなかなか難しいんだろうなと思います。
台湾与党、地方選大敗 蔡総統、党主席辞任表明
共同通信
日本代表がドイツと裏番組をすべて粉砕~ただしABEMAの躍進も要チェック!
Yahoo!ニュース
「Web上に氾濫するアダルト動画に比べて…」 アダルト商品販売停止命令「まんだらけ」が発表した“異例すぎるコメント”
文春オンライン
Yamaguchi Yohei某コンサル / 元・PTA会長 / 松坂世代 IT職
東京都の不健全図書指定のための会合の議事録を読むと多くは女性向け(色々あるが中でもホモが多い)なんですよね。内容そのものを不健全と認定する思想取締の場のように誤解されてますが18歳未満の購入を防止する施策が取られていない本を巷から実際に入手した上で内容が大人向けであればゾーニングを進めるという対応です。確かにゴルゴ13とかでも大人の行為が描かれることはありますがゾーニングするほどでもないというのが相場だと思います。テーマが難しかったりすれば子供が興味を持つことはないでしょうし仮にゴルゴが面白く感じる子どもならあれくらいの性描写は正しく受け止めるでしょう。しかしながら軽いタッチやコミカルな導入から濃厚な性行為の描写であったり先生が生徒を襲うなどの倒錯を描くと子どもが妙な影響を受けるかもという観点で不健全と認定されるパターンが多いです。逆に難しい人間関係などをしっかり描いていて読解にそれなりの精神的成熟が求められる内容だと不健全認定されないこともあります。その観点から私はまんだらけにまんだらけらしい書籍が並んでいることに何もおかしさを感じませんね。 (ちなみにそれに過剰反応したAmazonが完全に撤去してしまうというのはAmazonの問題であってこの指定の在り方とは無関係と思います)
NORMAL