Picks
63フォロー
2378フォロワー
【逆流】脱ファストファッション「フォーエバー21」の静かな戦略
NewsPicks編集部
【教養】ファッションを「捨てない」時代がやってくる
NewsPicks編集部
中野 香織Kaori Nakano Co.,Ltd. イギリス文化を起点に、ダンディズム史、ファッション史、ラグジュアリー領域へと研究対象を広げている
「サステナブルファッション」と呼ばれる領域に関し、知っておきたい歴史から最先端の法規制の情報まで網羅されています。保存版の記事ですね。 思えばエコ、サステナ、エシカル、と声だけが高かったこの20年。現実は「地球にやさしい」意味不明な素材が増え、大量生産大量廃棄がいっそう増えて、地球上の格差拡大を助長するばかりだったという……。 人間の自発的な理性によるコントロールはアテにならないと気づいたフランスでは、ついに22年に「衣類廃棄禁止令」まで発効し、政府が衣類の修理費を支援するなど、衣類の廃棄を減らすための抜本的な対策をとり始めていますね。 ブランドが新品の衣類を捨てることができなくなれば、既製品の在庫を増やさないよう、オートクチュール的な方向を強化する方向に舵取りしていくしかないのかなとも予測しています。日本でも、今後はオーダーを受けてから生産するというビジネスモデルがより多く取り入れられていくのではないでしょうか。 購買者も「1,2回着てて捨てても惜しくない値段だから」という理由で安物を適当にたくさん買っては捨てる、という愚行から卒業する時代に来ていますね。「買った服には責任が伴う」というくらいの自覚をもって真剣に「この一着」を選んだほうがいい。そんな選択はその人の信頼感となって外に現れ、次の仕事や人を引き寄せる効果まで生みますよ。
852Picks
NORMAL