Picks
175フォロー
15917フォロワー
大阪万博会場に2億円トイレ 経産相「高額ではない」
共同通信
小川 一毎日新聞 客員編集委員
何かと物議をかもすトイレです。大阪城の再建用に切り出された「残念石」の問題に加えて費用も焦点になりました。社会に支持されているイベントなら問題にはならなかったかもしれませんが、いずれ壊す施設に多額のお金を投入することへの反感は強まっています。こうなると通る理屈も通らなくなります。能登半島地震に回すべきという正論はまさにその通りであり、しんどい万博になりそうです。 テレ朝の報道から引用します、 、考古学の専門家はこのように話します。 同志社女子大学 山田邦和教授(考古学) 「石垣の石として切り出されたものであるというものが、全く別の建物の素材として使われるということに非常に違和感、いわば残念な気持ちを持ったわけであります」  さらに、これまで木津川市に向けても、残念石の保護活動に力を入れるよう訴えてきたという城の専門家からはこのような指摘も。 名古屋市立大学 千田嘉博教授(城郭考古学) 「本来横にして使うものだし、それぞれ刻印があって、この刻印というのが台帳とも照合できる。何番の石を持ってこいということで、極めて合理的にスムーズに無駄なく大阪城の工事現場にその石を運ぶことができる仕組みを整えていた。極めて重要な歴史の情報ですから、その石を立てて使ってしまうとその情報を見ることもできない。とても心配している」
39Picks
NORMAL