Picks
10フォロー
19290フォロワー
スカイマーク、ついに新型機導入決定! 「ボーイング737MAX」2025年から就航へ 超長胴型「737-10」も
乗りものニュース
土屋 武司東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授
2週間前のニュースです.日系の航空会社としてはANAに続いて2社目. https://newspicks.com/news/7302542?ref=user_2112738 JALも短距離路線で737MAXかエアバスA320neoのどちらにするかの選定が最終段階に入っていると思う(エアバス優勢ではないかと思う). 2018年10月にライオンエアー,2019年3月エチオピア航空で立て続けに墜落事故を起こしたボーイング737MAXが日本にもやってきます.事故時,日本のスカイマーク等でも導入が検討されていて(内部情報),これらの事故が起きて計画が流れていました.当時,737MAXや同型ですでにスカイマークが運用していた737NGの情報をちょっとばかり個人的な伝手で教えてもらっていました. NewsPicksのコメントを始め,ボロクロソに叩かれた737MAXですが,2020年11月に運航停止が解除された後は大きなトラブルを起こしていません.当時,超ネガティブコメントをした人は約束を守って乗らないのか.たぶん,もう忘れていると思うので,私も忘れたことにする. 冗談はさておき,中国は737MAXの飛行を認めたと聞いていない.認めていないのではなかろうか.科学力を超えた政治力の成せる業.737MAXは中国路線には使えない.
パイロット1人制への移行、航空各社探る-乗客の理解得られるか
Bloomberg.com
土屋 武司東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授
そうなるのは必然で,どうやっていくかの問題になっています.最後はpilotlessです. https://newspicks.com/news/2434734?ref=user_2112738 https://newspicks.com/news/3105103?ref=user_2112738 https://newspicks.com/news/5515342?ref=user_2112738 つまり,いま「ドローン」と呼ばれている無人航空機,「空飛ぶクルマ」などと呼ばれているパーソナルな航空機など,空を飛ぶ物体は今後増加を続け,空の利用がどんどん身近になっていきます.それらは当然,自動化・自律化されており,人が手取り足取り操作することはありません.そういった風景が日常になるにつれ,single pilot あるいは pilotless の航空機に乗ることに抵抗を感じることなく,当たり前,あるいはそれを避けたら日常生活できない世界になっていくのです.よく言うように,パイロットはAIによってなくなる職業です. https://newspicks.com/news/4131924?ref=user_2112738 意識の変化には世代交代が必要かもしれません. いまの朝ドラの主役は航空大学校に通い始めました.この先のシナリオを知りませんが,エアラインパイロットになったとして,定年(定年という概念がいつまで続くか分かりませんが)までエアラインパイロットを続けられるかは疑問です.「エアラインパイロットを」です.
106Picks
NORMAL