Picks
170フォロー
562フォロワー
【新連載】スマニュー、250億円調達の舞台裏
NewsPicks編集部
太田 智之Uzabase 事業開発担当執行役員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
480Picks
【超入門】1万円で始める、素人のユニコーン投資がすごい
NewsPicks編集部
太田 智之Uzabase 事業開発担当執行役員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1520Picks
コロナ禍で売上ゼロから評価額約8265億円へ、支出管理ツールに拡大したTripActionsの314億円増資にフィンテックが貢献
TechCrunch Japan
太田 智之Uzabase 事業開発担当執行役員
TripActionは私がQuartz Mediaにいたときに導入を検討したサービス。結局は、パンデミックでそもそもニーズが無くなったことで見送りましたが、TripActionが他サービスと決定的に違うのは、単なる出張予約のワンプラットフォームサービスというだけでなく、従業員が旅費規程で定められた金額以下で飛行機やホテルを予約するインセンティブスキームが入っていること。具体的には、例えば、会社の旅費規定として1泊のホテル費用が$200として、この$200を下回る金額のホテルを選択すれば、従業員にポイントが付与され、それらはアマゾンギフトカードなどに換金できるという仕組みです。この仕組みによって、従業員は予算内上限ではなく、より安いホテルや航空券を選ぶインセンティブが働き、会社にとっては、従業員が安く出張してくれるという会社と従業員がwin-winとなる関係を作っている点ですね。 実際にUIを触ると分かりますが、Trip Advisor等のサービスと同じようなことがTripActions上ですべての手配が出来ます。あらかじめ、会社の旅費規程をセットしておくことで、旅費規程内の飛行機やホテルしか選べない仕組みになっているので、会社としても安心。 そして、管理側画面では、全ての出張の詳細がワンプラットフォーム上で管理でき、かつ、従業員が世界中のどこに出張しているのかが一目で分かります。これは本当に便利です。 そのTripActionが支出管理領域にサービスを拡大したんですね。近い将来、会社名が変更になる予感。
41Picks
【幹部独占】わたしたちは、Z世代の金融をつくっている
NewsPicks編集部
【匿名座談会】私はこうして、ストックオプション長者になった
NewsPicks編集部
太田 智之Uzabase 事業開発担当執行役員
アメリカのストックオプションは一定期間働くと、退職後もストックオプションの権利を維持できるという点は、Yesの部分もあればそうでない部分もありますので、補足したいと思います。 アメリカのストックオプションにはISOとNSOがあります。ISOはIncentive Stock Option、NSOはNon-qualified Stock Optionの略。二つの最大の違いは税制面の取り扱いです。ISOは日本で言う税制適格ストックオプションとイメージしてもらうと良いです。 当然、税制面で有利なISOの発行を目指しますが、様々な要件がありますが、ここではその説明は割愛します。で、ISOの場合、一定期間働いてVestingされたストックオプションは基本的に従業員に帰属しますが、退職後から90日以内に行使しなければいけません。行使しないと失効します。 ストックオプションは行使した段階で、行使金額を会社に払い込み、株式を取得します。ただ、上場前だと取得した株式を売ることが難しく、先に行使金額を払い込み、将来、会社が上場して売れるようになるまで塩漬けになります。なので、お金に余裕がないとストックオプションを行使するお金を捻出出来ず、結果として泣く泣く失効せざるを得ないケースが大半です。 この問題を解決しようと、アメリカではストックオプションを行使する資金を提供するスタートアップが出てきていて、本当に目の付け所が面白いなと思います。
736Picks
数百社が活用「事業成長を加速させる法人カード」、UPSIDERが38億円調達
DIAMOND SIGNAL
【新プロジェクト始動】スタートアップを、もっと身近に。 
NewsPicks編集部
太田 智之Uzabase 事業開発担当執行役員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
525Picks
フェイスブック内部告発者、その動機と目的は?
The Wall Street Journal
太田 智之Uzabase 事業開発担当執行役員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
415Picks
NORMAL