Picks
24フォロー
447フォロワー
大坂なおみが聖火の最終点火者 長嶋氏を支える松井氏、王氏らと最終リレー
デイリースポーツ
中国企業の米国上場スキーム
株式会社Bespoke Professionals | 丁寧な対話(Be-spoken)からすべてが始まる
陳 果祁beauty works CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
中華民族の偉大な復興は「不可逆的」 習近平氏、共産党100年式典で演説
AFP
【野嶋剛】なぜ中国は、どうしても台湾が欲しいのか
NewsPicks編集部
陳 果祁beauty works CEO
https://newspicks.com/news/5960477?ref=user_1250876と同じように、私の肌感覚を書いてみる。 1.時間尺度を伸ばしてみよう。清王朝(満州族)が中国を統治し、明王朝の一部は台湾に逃げていた。異民族の統治者vs漢民族の正当な統治者なのに、数十年後国民の支持は清王朝に傾き、康熙帝の時代に台湾が清王朝に統一された。特集1にPICKしたように、仮説として中国人は統治者を民族やイデオロギーを分けずに、いい生活をもたらす統治者に寄り付くことを説いた。ちなみに、日清戦争後、台湾は清王朝→日本統治になり、台湾人が親日なのは私の仮説が正しいと裏付けている。 2.民主主義vs共産主義の構図もこの台湾問題を語りきれない。民主主義者と標榜する大陸人や台湾人の中に台湾は中国の一部だと主張する人がいる。 3.台湾のほうに目線を傾けてみよう。台湾は自分のことを「中国」(中華民国)と称している。つい最近まで、台湾で発売されている地図は大陸の中国版図よりも大きい。一番の違いはモンゴルだった。モンゴル共和国を独立国家とみなさず中国の一部だと指摘し、台湾は中華民国の台湾省だと。今も西暦以外に「民国***年」を使用し、チベット、ウィグル問題を含めて大陸よりも愛国(中国)情緒たっぷり。日本が敗戦した際に条約に署名した際の相手は「中華民国」政権で、国連の「創始者」でもあり、プライドが高いだけでなく、自分たちは正統な中国の政権でいつか北京(台湾では都とみなさず北平と)を含めて統治したいかも。 4.大陸にすんでいる台湾人はたくさんいることや、台北に故宮博物院もあることが事実。外国人では分かりにくいが、Top同士が仲が悪いが、意外に民間同士は民主主義だろう共産主義だろうと関係なくいいと思う地域に住んでいる。 5.最後に日本関係。尖閣は台湾も主権を主張していることはお忘れなく。21世紀に入ってモンゴルを言わなかくなったが、尖閣はいまだに台湾(いや、彼らの言う「中国」)の一部と言っている。 当記事の「中国は台湾が欲しい」だけでなく、「台湾も中国が欲しい」を足せば肌感覚に近い。。。
840Picks
【完全解説】共産党が分かれば、世界の明日がわかる
NewsPicks編集部
陳 果祁beauty works CEO
肌感覚を書いてみる。 1、エリート集団の感覚はない。大卒(これをエリートと記事が定義しているようだが)率50%はともかく、大卒の?%が党員、博士の?%が党員かの数字をみたいな。 2、百度やテンセントの創業者は党員と言う確認はないし、肌感覚上その認識もない。 3、なんで中国を統治できるかとあるが、何点か補足したい。一つは確かに最近の発展は凄まじいだけでなく、治安や利便性などどんどん改善していて生活がしやすい。共産党は日本のニュースで怖いイメージがあるかもしれないが、意外に生活がしやすい。ファクトとして上海と香港にいる日本人の数を見て欲しい。一般生活に選挙がなくても楽しく生きて行ける、意外に。 もうひとつは国民性かな。少数民族の話が最近上がっているので民族の話をしよう。万里の長城なんて異民族が怖いから作った城壁で、隋王朝、唐王朝はざっくり言うと新疆ウィグル族が皇帝。その後宋王朝は漢民族だが、政治軍事上弱くて、北京あたりはずっと異民族王朝、遼と金(清王朝の祖先)が統治して、西にはウィグル族の西夏が統治していた。その後モンゴル族に全中国が統治され、人種をランクわけされ、チベット族やウィグル族、なんと欧州人よりも漢民族が下に置かれた。明王朝は漢民族だが、海禁など鎖国してまで外が怖かったが、結局異民族の清王朝が樹立され近年まで続いた。 つまり、漢民族は生活さえちゃんとできればいい統治者と認めるDNAかな。儒教では徳があれば統治者になれるとあり、つまり統治者はどんな民族、どんな思想かはあまり関係がない。あの伊藤博文は引退したら、日清戦争で負けた中国は伊藤を招いて政治家にしようと動いたくらいだった。
2681Picks
よいときも悪いときも助けてくれる「論語」と「老子」のことば
ライフハッカー[日本版]
陳 果祁beauty works CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
173Picks
INVESTORS
NewsPicks
陳 果祁beauty works CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2166Picks
【10分教養】少数民族を学べば「ウイグル問題」がもっとわかる
NewsPicks編集部
陳 果祁beauty works CEO
民族の話についていくつか観点を述べよう。 1、ウィグル族は非常に大雑把に言うと、中国人でも誇らしげに言う隋と唐の皇帝一族。元王朝がモンゴル族、清王朝が満州族と同じように、中国は常に侵略されていて、征服者と同化してきている。その為か、我々の求心力は文化にあり、民族は学者の言うほど我々はあまり気にしていない。気にしても自分の祖先がどの民族なのかが分からないから。 2、行政の首長よりも共産党書記が本当のトップと記事にあったが、これは事実。しかし、北京や上海でも同じ仕組みである。 3、人民元のお札の上に漢字だけでなく、色んな言葉が書かれていてウィグル語もある。 4、北京大学や清華大学など、大学受験は少数民族なら大きい加点がある。そのため、この手あの手を使ってウィグル族になろうとする若者もいるほど。 (もちろん、これを同化教育と言ったらキリがないが) 5、私の叔父がウィグル族で分かるが、イスラム教は回教と言ってかなり保護されていて、少なくとも我が家族はそうである。長い間中国で自分はキリスト教徒と名乗れない時代でも自分は回教徒は名乗れた。 6、共産党政権が70年経った。ジェノサイドなら、中小の数万人の民族は消滅しているはずだが、そうでない。まあ、どうせ政府の数字を信じるもんかと言うでしょう。 以上はファクター。以下は僕の考え:中国に政治の問題、宗教の問題、法統制の問題など、たくさんの問題がある。しかし、一つの民族を抹殺しようとする問題が本当にあるなら、別にウィグル族を選ぶ理由がない。そもそも自治区を与えられていない満州族や人数が少ない民族がいくらでもある。そして、ジェノサイドなら、数十年前に世界に問題提起されてもおかしくなかった。
1049Picks
楽天・三木谷氏「意味わからない」 中国IT出資で「監視」報道
毎日新聞
【新】リモートワーク時代の「良いマネジメント」とは
NewsPicks編集部
陳 果祁beauty works CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2312Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン