Picks
146フォロー
318フォロワー
【教養】いま知っておきたい「21世紀の道徳」講座
NewsPicks編集部
arai h農業 理学
道徳に科学・合理性を持ち込もうというだけで私には何かグロテスクな印象を受けましたが、 読んでみると、こりゃやっぱダメだと私は思わざるを得ませんでした。ここに書かれていることに対して私は殆ど賛同出来ません。 ここでは道徳を「科学的」にするために「功利主義」に立脚しようとしているようですが、 その功利主義というのは結局、多数派の正義や声の大きな人間・力の強い人間の正義をそれ以外の人達に押し付けることを正当化する理念になります。 例えば、その最たる例は日本への原爆投下です。特に当時は(一部では今現在でも)戦争を止めるためにこの非人道的な手段での大量殺戮が「必要だった」ということになっていますが、その論拠の一つがその「功利主義」になっています。 原爆投下によって殺される人間の数よりも、それ以外の日本人や世界人類の数、未来に産まれ得る人間の数の方が多いだろうということで、「功利主義」の下ではこの殺戮は正当化されていきます。 「功利主義」の前提に必ずあるべきなのが、マイノリティの立場を理解しようとする「利他性」ですが、 「功利主義」という名目ばかりが全面に押し出される社会では必ず、「利他性」の名のもとに逆にマイノリティをマジョリティへの同化を強いたり搾取を正当化することになっていきます。 このクリッツァー氏の論調も全体的に常に「多数派に合わせろ」という強い観念を感じます。 そもそもやはり、道徳に科学や合理性を持ち込むこと自体がナンセンスです。 そこには必ず「科学」によって道徳をハンドリング・コントロールしてやろうという意思がありますが、道徳にマストなのは「ここから先へは立ち入ることが出来ない」「この戒めを破ったらどうなるか分からない」「作り変えたり無くしたりすることが出来ない」と感じさせる畏怖の観念です。 合理主義によって自己意識を肥大化させる道徳のあり方は、全くもって道徳的ではないと私は思います。 ここに書いてあることはデタラメだとしか思えませんでした。
369Picks
ビッグバン後の暗黒時代、従来説より短い可能性 ウェッブ観測
AFP
arai h農業 理学
この記事はどんな層に向けられて書かれているのだろうか。 普通の人は、多分そもそも「暗黒時代」というのが何のことやらサッパリだろうし、その暗黒時代下での星形成や銀河形成ということについてなんて言ったら何が何やら全くわからないと思うけど、 この記事はその辺についての解説は全く無い。この記事を書いてる人も全く理解してないのだろうなあと思う。 私の理解としては、暗黒時代というのは光の無い世界ということでは決してなく、その時代=超むかし超遠方からの光がもはや地球まで殆ど届いてなくて、どんな高性能望遠鏡で覗き込もうが何も見えない時代ということである。 その時代は宇宙空間が光の直進を妨げて拡散してしまう有電荷な物質に覆われていた時代であったということで、その時代に実際居たらむしろ今よりもずっと高エネルギーで光に満ちた時代であっただろうと思う。 「暗黒時代」と言われると、まだ宇宙空間に何も無い虚無的空間の時代と一般の人は思ってしまうと思うけど、多分イメージとしては真逆だと思う。 でも、このわたしの理解も多分どこか結構いろいろ間違ってる。 この記事の内容がビッグな発見だと言うなら、まず「暗黒時代」についてもっと解説すべきだと思う。
47Picks
「対象者の善意裏切った」 JAXA謝罪、医学研究改ざん問題
毎日新聞
arai h農業 理学
謝罪会見でも今はマスクをして出来る時代だから良いですね笑 「宇宙への夢」なんて何か都合のいいお気楽で便利な言葉がありますけど、 本来「夢」と言ったら個人的で非合理的なことが許されるわけなので、「宇宙空間に行ってみたいと思っていたので、お金はたくさん使いましたけど行けたので良かったです」くらいの観光気分の感想が出てくれば十分なのである。先日の前澤さんのように。 しかしこの案件は、国のなけなしの税金や科研費を使って行くのであって、そうであるならば「使命」とか「責任」とかいう要素がかなり重いものになる。 決して「夢」なんて甘々な言葉を並べるべきところではないと思う。「やるからには命をかけてやれ」と軍人的な言葉を言われ得るところであって、「何か色々あって忙しいから出来なかった」なんて言い訳は絶対に許されない。 なので、これを機に研究費をガッチリ断ち切るか、もはや言い訳出来ないくらいガッチリ金と人を付けてやるかのどちらかの道を「本来は」取るべきなのだろうと思う。 多分最大の問題は、そこまで金と人を付けてやりたいほどの研究モチベーションをこのサイエンスチームが見失っていることなのではなかろうか。 しかし、続けないと宇宙航空技術はどんどんと錆びついていくし、後進の人材は更に細っていく。 その辺のジレンマの結果起こったのが今回の事件なのではないかと私は感じています。
241Picks
NORMAL