Picks
527フォロー
860フォロワー
メールの書き出しが「会社名+名前」はダメ…営業コンサルが勧める「売れる人間がやっている必殺の書き出し」
PRESIDENT Online
今井 晶也セレブリックス 執行役員 カンパニーCMO /セールスエバンジェリスト
ニュースレターやコラムの書き出しとしてならイメージはわきます。(私もそんな感じ) ただ営業先のお客様にはちょっとやりにくいかもしれませんね。特に取引前のお客様やBtoBでのコミュニケーションにおいては。。。。 僕だったらむしろ「自分の名乗りのその後の一文に魂をこめる」んじゃないかなと思います。 ※※※ いつもお世話になりありがとうございます、セレブリックスの今井です。  今朝のリリース拝見しました、この度は○○のサービスリニューアル、本当におめでとうございます。 実はこのリリースを拝見して、御社はこれから○○への投資に関心があるのではないかと思いご連絡いたしました。 実は当社は… ※※※ いわゆる、「なぜ今」「なぜあなたに」「どう役に立てるのか」という訴求です。 何が正解か?というのは、お客様との関係性やコミュニケーションスタイルによっても異なると思いますが、特に新規営業においては、一定の信頼関係ができるまでは「邪魔者」になってしまうことが多いため、お客様にとって「意味のある人」になるためのコミュニケーションが必要だと感じます。
301Picks
NORMAL