Picks
34フォロー
13709フォロワー
性犯罪歴の照会期間は禁錮以上の刑を終えて20年、罰金以下は10年…「日本版DBS」骨子案
読売新聞
上川陽子外相「どのような声もありがたく受け止める」 麻生太郎副総裁の容姿言及に
産経ニュース
英誌が見た「精子不足」に悩む日本─「伝統的な家族」への固執が足かせに
クーリエ・ジャポン
稲葉 可奈子産婦人科専門医 医学博士
記事にあるような理由で、現在日本では第三者からの精子提供がほぼ正式には行われておらず、 とはいえニーズはあり、 ニーズはあるけどオフィシャルにはできない、となると、 結局アングラな方法がまかり通ってしまいむしろリスクが高くなることになってしまっています。 SNSでのやりとりでの、注射器に入れた精子のやりとりですら、感染症のリスクはもちろん、なんならそれが本当に精子かすら保証はないし、 本当に驚いたのは、精子だけのやりとりではなく、性交渉による精子提供が行われていると聞き、それを利用する人がいるということに本当に驚きました。 養子縁組という方法ももちろんありますが、女性の遺伝子だけでも継承したい、という要望があるのも理解できます。 また、第三者からの精子提供が行われたとして、現状では「法律上の夫婦」に限られています。 ですが、実際には、もともと夫婦で子どもに恵まれたけど、その後別れてシングルで育てている家庭もたくさんあるわけで、「夫婦」にこわだる論理的理由がどこまであるのかと、 実際に、パートナーは見つからないけど子どもはほしい、というニーズがあり、かつ、すでにそういう方はネットを介して精子提供を受けたりしている、という現実から目を背けてはいけないと思います。
300Picks
25歳女性「人生返して」 子宮頸がんワクチン訴訟
共同通信
6月から1件7700円を徴収 救急車〝便利使い〟歯止め 救急搬送され入院至らずの患者 三重・松阪市(夕刊三重)
Yahoo!ニュース
稲葉 可奈子産婦人科専門医 医学博士
救急車は、無料の弊害がでており、タクシー代わりに使う方がいるもの事実。 本当に必要な方の搬送に時間がかかってしまう事態は対応が必要で、 救急要請するべきか迷った時はまず#7119、というのも普及しつつありますが、 そうはいっても、安易に救急車をよんでしまう人は減らないので、 多少の自己負担を設定するのは安易な救急要請の抑制にはなると期待できます。 ですが、今回のこのシステムは、 特定の病院においてのみ、 入院が必要でなかった場合に7700円かかる、 という制度で、 それ以外の病院に搬送しろ、とか (必要ないのに)入院させろ、など 現場が困る事例が発生しうるのと、 実際、入院が必要かどうか微妙な症例というのはあり、 なんとか入院せずに通院で様子みます、、というケースが、 気軽にタクシー代わりに救急車使う人と同様に7700円請求される、というのも違いますし、 7700円かかるなら入院します、と必要ない入院が増える(=必要以上に医療費が増える)可能性もある ので、なにかしら自己負担は導入した方がよいですが、病院によっては、とか、症例によって、ではなく、一律にして頂く方が、現場は混乱しないと思います。
NORMAL