Picks
86フォロー
82フォロワー
住宅ローン減税の縮小検討 利息上回る「逆ざや」解消―政府
時事ドットコム
【正直不動産】原案の夏原氏が「タワマンはお勧めしない」理由
NewsPicks編集部
森 太郎不動産(cre関連)
ちなみに、売買に関し、当方大手売買仲介会社に在籍しておりまして、大手の方々とも共同仲介(買い手と売り手それぞれに仲介会社がいる)や情報交換をしてきましたし、今もしていますが、正直不動産の事例に当てはまる事項は起こっていませんでしたし、起こり得るような脆弱なコンプライアンス下にもありません。 お客様にお見せしませんが取引にあたって、現場サイドが必要と思っているかどうかは別として、相当の書類取扱いや稟議を回しています。 給与も比較的街の不動産屋さんより安定しているし、採用段階で新卒の人は安定志向が強いですから、目先の利益(不当な行為)に走る人も減少傾向です。 まあ、正直不動産の舞台は街の不動産屋さんにフォーカスしていますので、そりゃ大手とは違うよなというところなんですが、、、 NPユーザーの方々は、富裕層の方やリッチな方が多いのでお知り合いに不動産事業者がいらっしゃるかもしれませんが、大手仲介会社にいたかどうかはきいてみてもよいかもしれません。 あと、皆様がお知り合いという理由で、大手に声をかけずに、いきなりお声がけするわけですから仲介手数料の値引きはお願いしても良いと思いますし、応じなければ拝金主義的な人間なので、難しい取引対応能力は低いかもしれないですね(経験上、仲介手数料の値引きに応じない人間や組織は大手の会社規則に縛られていない限り拝金主義の目先の利益のために嘘をつく人種です。トラブルとなるかは運次第というギャンブルです)。 なお、賃貸(事業用はレベル高いこと多いですが居住用は担当者に期待できませんね。管理も同じです。まともな人は街の不動産の老舗社長とその側近の方くらいです。)は正直不動産の話が実態と思われますので、ご注意を。
641Picks
コロナワクチンの事実上の“強制”は必然か
日経ビジネス
森 太郎不動産(cre関連)
本項では、色々な観点の話が入り乱れているので、整理コメント。 正確な数値はわからないが、報道やネットで得た情報を簡略化。 ワクチンに関する項目と所感 ◎ワクチンを打つことによって深刻な副作用が起こる可能性 ➡低そう ◎自身が新型コロナウイルスに罹り、重症化・後遺症が残る可能性 ➡低そう ◎自身が新型コロナウイルスに罹ったが無症状である(あった)可能性 ➡高そう ◎ワクチンを打たないことで他人に感染させる可能性 ➡わからない ◎ワクチンを打つことで新型コロナウイルスに罹りにくくなる可能性 ➡高そう ◎ワクチンを打たないことで区別や差別の対象となる可能性 ➡今の所低そう 整理してみて思ったこと。 ①改めて、、各人の置かれた環境によって、必要性や優先度の高い項目が異なるから、持論を押し付けることは適切ではない。ただし、各人の選択に基づいて不利益を被ることは了承する必要があると思われる。 ②社会が新型コロナウイルス流行前と同じ制限状況に戻ることがワクチン接種の目的とした場合には、制限を行う国や自治体がその目的達成にあたっての明確な基準を打ち出さないと各人の行動指針が定まらないと思ったこと。 ワクチンの接種率が何%以上になったら、マスク着用不要・居酒屋などの営業制限の撤廃とか。。。 緊急事態宣言やまん延防止云々の解除がゴールではないでしょうに。 ちなみに、情弱なんですが、、国や自治体はそうした目標を明確に打ち出しているのだろうか・・・ https://corona.go.jp/emergency/ なんだか、、手段ばっかりで具体的なゴールが見当たらない印象。 ③国や自治体がゴールを示さず、また法律などでワクチン接種などが義務化されない状況では、各個人が各個人の思うように行動すべきと思う。 何事も自己責任で良いと思いますね、、、
264Picks
NORMAL