Picks
135フォロー
1464フォロワー
論文出版が多すぎると、科学は進展するどころか停滞する
心と脳の探求-心理学、神経科学の面白い研究
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【論考】米国撤退後のアフガニスタン、未来はあるのか
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
217Picks
量子機械学習で何が起こっているのか?
AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
231Picks
「基礎研究の種」花開く、ノーベル賞・自然科学3賞を振り返る
ニュースイッチ
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
授業で総選挙を語り合うノルウェーの高校生、若者の議論スキルは驚くほど高かった
朝日新聞GLOBE+
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
さらっと書いてある「ノルウェーでは大学受験がない代わりに、高校での普段からの成績の平均点が、どの大学の学科に入学できるかを左右する。」という点は、記事の本題から少し外れますが日本との大きな違いであると思います。 まず、授業がこのようなディスカッションやプレゼン、論文、グループプロジェクトなどなので、答えがない問題について考える力、コミュニケーション能力、分析能力、クリティカルシンキングなどが磨かれます。そして、大学の選択に直結しているので、みんな頑張って取り組みます。 次に、成績はクラスの先生がつけるわけなので、自分のクラスや学校の中でよい成績をとることが大事であり、進学校に行ったから良い大学に入れる、というシステムではない、ということ。アカデミックレベルの高い高校、というのもあるのですが、そこに入ると周りも勉強ができる子ばかりなので、相対的にみれば成績が下がってしまうかもしれません。つまり、アカデミックレベルの高い高校に入って中くらいの成績を取るより、そうでもない学校に入ってトップの成績を取る方が大学に入るには優位なのです。となると、勉強のできる子が一握りの高校に集中することがなくなり、学校間や地域間の学力格差が開きません。 もちろん、そうなると先生の成績の付け方が気になりますが、ノルウェーでは学校の先生になるには修士課程まで勉強する必要があり、こういった授業を上手にモデレートできるようにみっちりトレーニングを受けるそうです。また、採点の基準などもあらかじめ生徒に知らせてあり、先生からフィードバックも受け取るので、なぜこの成績なのか、というのが説明されています。 加えて、ノルウェーの子供たちはほとんど全員(95%だったかな)公立の学校に通っているので、お金を出せばよい教育が受けられて、よい大学に入れる、というものでもありません。 ちなみに、高校に入るのも同じシステムで、中学の成績で決まります。 平等主義の国だからできるシステムかもしれませんが、参考までに。
147Picks
米カリフォルニア沖で原油流出 生物に被害、海岸閉鎖
共同通信
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
サステイナブルの本場オランダから残念な日本企業への提言
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
729Picks
【食の未来】肉の次は「人工シーフード」の時代がやってくる
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
441Picks
原油価格の上昇や欧米の長期金利の上昇が意味するもの
Yahoo!ニュース
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【3分解説】メルケル与党の敗北で「EU」はこう変わる
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
400Picks
【新】日本人が知らない「ディープな」アフガン講義
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
919Picks
NORMAL