Picks
134フォロー
73フォロワー
「博報堂」「東急エージェンシー」に合同で家宅捜索 五輪“談合”は広告大手2社など強制捜査の“異例”事態へ
日テレNEWS
上野 淳合同会社ファービヨンド 代表社員
電通、ADK、博報堂、、、 利権にマミレタ五輪事業で強制捜査、家宅捜索、社長逮捕、、、 政治家も五輪委員会も全て知っていてこれをしていたでしょう。 五輪各施設、とくに新国立競技場の建設も怪しいものです。 テレビ業界の衰退で広告代理店も必死なのでしょうがこれは国家事業でこれをやってはいけない。 サッカーワールドカップあたりでは談合や裏金は普通のことでしょうけど。 大手広告代理店の力が強すぎるので特に関係会社は嫌いでも嫌いとも言えず長いものに巻かれている会社や人も多いでしょう。 しかしもうそれも限界に来ていると思います。 私のような広告代理店関係でもこれはさすがに許されない行為だと思い発信しているところです。弊社はインターネット関連なので大手広告代理店にハブにされても特に痛手はありませんのでというのもありますが、他の会社にこれができるでしょうか? 今後のメディア関連会社が長い物には巻かれず発信していけるかも見ものです。 この三社は大きな反省と改善が必要なことは言うまでもありません。 膿を全て洗い出すべきです。 テレビ業界にはできないでしょうが、ニュースピックスや大手新聞社で五輪の闇という特集記事を作ってもらいたいところです。 まだコロナワクチンが国民が打てない時期に強引に開催したこともあり許せないと思っている人も多いはずです。
240Picks
NORMAL