Picks
267フォロー
277フォロワー
【音声】なぜ「海の混雑」が私たちの生活に影響を及ぼすのか
NPコミュニティチーム
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
地球温暖化、危機的状況 責任は「疑いなく人類」=IPCC報告書
Reuters
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
COP3の後、環境部の部長をしていましたので、色々な記憶がよみがえります。 コメントを読むと20年前のコメントを読んでいるのかと思うほどです。20数年前も同じような賛否がありました。 その時 臨界点という言葉があった。 海水は2酸化炭素を吸収するが、水温が高くなると飽和濃度が下がるので、今まで溶解していた2酸化炭素が大気中に出てくる。これにより更に温暖化が進む。2酸化炭素がまた出てくる。 ツンドラ地帯の土壌に含まれているメタンガスは、凍土が解けるに従い大気中に出てくる。メタンガスの温暖化係数は2酸化炭素の21倍。 氷や雪は太陽光の反射係数が大きいので、温まりにくい。表層の氷や雪が解けて、土地が出てきてしまうと太陽光を反射しづらく、より土壌が温まりやすくなり、更に凍土が溶けやすくなる。 一旦このスパイラルに入ってしまうと、人為的な2酸化炭素排出がゼロとなっても、地球自体が2酸化炭素を排出し始め、温暖化は進む。 最近、ツンドラ地帯の凍土が解け始めたという記事を見て、愕然とした。 多分IPCCはこういったこともすべて加味して報告書を出しているのでしょう。 温暖化対策もコロナ対策も同じですね。経済を取るか、対策を取るか。 違いはコロナの場合は何もしなければ、老人が犠牲になりやすい。温暖化では、我々老人は温暖化による大規模な被害(現在の被害はまだ小さいと思います)を多分見ないで済みそうですが、若者は確実にこれに直面することになる。 残念なことは、温暖化に対するワクチンはなさそうだということ。
294Picks
【のらえもん】賢い「タワマン」の買い方を、教えよう
NewsPicks編集部
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1393Picks
近い将来「ハードディスクは滅亡する」、ストレージ企業が予測
Forbes JAPAN
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
40年近く前、ハードディスクの開発をしていました。 きっかけは同僚がアメリカ出張土産で、持って帰った丸い円盤の写真が記録記媒体で価格は2万円と聞いたことから。こんなもの我々が作れば5000円もかからないねー、という会話から始まりました。(大変浅はかな考え方でした) 当時の記憶容量は5.25インチ片面で5メガ。 9ギガ超のHDDは小型冷蔵庫くらいありました。 今は磁気ヘッドは常時浮いていますが、当時はCSS(コンタクトスタートストップ)といって、スイッチを切るたびにヘッドは着地したのです。 この難しさを経営陣に分かってもらうため、諏訪湖の上10㎝位をジャンボジェット機が周回していると考えてくださいと説明しました。 ハードディスクにはCSSのダメージを抑えるために、保護膜と潤滑材を薄層で形成していました。しかもストップ時間が長くなるとヘッドがハードディスクに張り付いてしまいHDDが稼働しないという問題も起こります。 そのためにハードディスクには極めて細い溝を磁気膜形成の前に作くり、ヘッドがスティッキング(固着)しにくくしたものです。 こんな問題に苦労するより、ヘッドを常時浮かしておくような機構を考えてくれと、HDD設計者にお願いしたこともありますが、返事を覚えていないので多分できないということだったのでしょう。 20年くらいたってから、PCのHDD容量がGを超えていると聞きびっくり。記憶容量アップのために磁気膜組成をいろいろいじったことを思い出しました。 しかも、ヘッドは着地しない!ちゃんとできているじゃないか。 技術とは進むものだと改めて感じたものです。
259Picks
スポーツや仕事の不調は『サボリ筋』のせい?集中力UPに適した筋トレとは
PR: 一般社団法人 日本身体運動科学研究所
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
309Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン