Picks
45フォロー
55フォロワー
コロナ禍 4.5万の飲食閉店 協力金で支えきれず
日本経済新聞
後藤 暁
肌感だけど、これまでにコロナを理由にやめちゃった飲食店って、もともとかなーり厳しい状況にあった可能性が高いんだよね。 あと、経済的な理由の他に、後継のいない高齢者が経営しているお店とか、実家のご両親が高齢で介護が必要になって地元に帰るとか、何かしらのやめる理由がもともと他にあって、これを機にお店をたたむってパターンが多い気がするんだよね。 おれが問題として見ているのはこれからなんだよね。ここまでは協力金があったからまだこの数字で済んでいる、と捉えるべきなのかな、と。 もちろん規制が解除されて、フルオープンできるようになれば良いのかも知れないけど、例えばリモートワークがメインになった会社がたくさんあって、そのオフィス街にあった飲食店はこの後も厳しい状況は続くわけでしょ。 色んな部分で世の中変わってきている中で、協力金やら支援金やらもストップしたあと、続けていけるお店がどれだけあるのかね。 ガソリンの値段がバカみたいに跳ね上がっていて、これから色んな物価に影響がでてきそうだよね。特に輸入食材なんかに影響が大きく出てくると思うけど、仕入れとかの値段も上がってくれば飲食店としてもマジで厳しくなるよね。 10代の子供たちの自殺者が増えてるとか問題になってたけど、これから本当に厳しい時代が来そうな気がするよ、おれは。 もともと日本ではコロナの死者よりも自殺者の方が多かったんだから、これから先ますます問題として浮き彫りになってくるんじゃないかね、もしかしてだけど。
343Picks
NORMAL