Picks
63フォロー
251フォロワー
日本、ドイツに逆転勝ち 優勝経験国から初白星 サッカーW杯
毎日新聞
中山 亮株式会社トリニティーズ 代表取締役社長・SC経営士
興奮しましたね! ドーハの悲劇を父と高校生時代に見ていました。 あの場所で悲嘆に暮れた森保さんが監督として戻ってきて、試合前に「選手が躍動してくれる」と絶対的信頼を寄せていたのがわかりました。 失礼ながら、私は30年日本代表の世界での試合はある程度見てきたので、多くの方と同じくどうかなー、ドイツだからな。と試合前は半信半疑でした。 前半は、猛攻を受けやっぱりダメか!?と思いましたが、5人投入できる新ルールをフル活用。早々に久保選手や前田選手を下げて、ベストと思われるタイミングでの三笘選手や堂安選手の加入で後半は別のチームで別の戦術。 パターンがきちんと複数あり、それをやり遂げたという意味で角田さんの言うように戦術が明確に勝敗を分けた試合でした。 5人ルールは強いサブがいる強豪チームに有利と言われていましたが、日本のようにチームそのものを入れ替えることができるという意味ではカードの切り方が問われるゲームの進め方そのものが変わったと感じた試合です。 権田選手がMVPなのも嬉しかったですね!前半のPKはやや残念な形で偶然覆いかぶさってしまったこともあり、しかも反応を読まれての失点。しかし、そこで気持ちを切らさず何度もスーパーセーブを連発!精神的な支柱として川口〜川島〜権田と続いてきた日本の気合溢れるGK像を体現したと思います。 裏でスペインが大勝したのでグループではまだわかりませんが、日本が次戦コスタリカ🇨🇷、負けられないドイツが次戦スペインと総力戦することを考えてもこの初戦を日本が取れたのは大きな大きな価値があります。 監督も選手たちも「素晴らしい勝利だがここで一喜一憂せずに、今日だけ喜んで次は切り替えます!」と同じセリフを言っていたことも心強い。次戦も全力応援します📣 最後に、、やったーーーーーーーーー!!!!!
980Picks
メタバースは本当に必要か?【紀里谷和明×佐藤航陽×CEO】
NewsPicks Studios
中山 亮株式会社トリニティーズ 代表取締役社長・SC経営士
この対談、本質的な部分を含めて人とは何か?化学とは?人類とは、そしてビジネスとデジタルとの融合とは。という超面白いテーマでした!個人的には、常に自分が周りの経営者メンバーに話してるワードが多く出てきて大変嬉しかった。 メタバースは釣りだとCEOさんも言ってますが、メタバースは突き出しですね。でも素晴らしい対談で、紀里谷さんのWikipediaにも載ってます。シンギュラリティの話題も出てきて人間のままの旧人類とAIと融合した新人類の争いの部分など、メタバースを求める人たちから「自分の意識として人間とは何か」の議論に至ります。この部分が至高だったなぁと。 結局、人とは自分の内側を見つつ周辺と対話して自分の輪郭を作る。メタバースも結局、新しい世界なんだけど最終的にはコミュニティになりそうですね。 ちょっと答えが無い部分でもあり、今も過渡期なので対談自体が禅問答ではありますがこれこそが世界なんだなと逆に感激しました。紀里谷さんについては全くイメージと違っていて大変興味深いですね、年齢相応に周りを制御しながらもこのレベルの話題してくの凄い。佐藤さんとCEOさんはきっと波長が合うんでしょうね!声のトーンも3人がバラバラでめちゃくちゃ聞きやすい対談でした。また、見てみたいですね。
921Picks
NORMAL