Picks
11フォロー
195フォロワー
2021年、ナレッジはどう変わる?
NewsPicks Expert
森脇 祐一QuEST Global Japan General Manager
ナレッジに対する感度が低すぎる。 だから貴重な話や「ナレッジ」を聞いても(知っても)その価値を理解できない。 結構多くの人たちが「組織内での身の振り方」に優秀であって、ゴール設定や本来の目的を明確にすることやそこに至るまでに経なきゃいけないパスを軽く見ている。あるいはその必要性も、プロセスも知らない。 まあ仕事が分業制で効率は良くなったのはいいが、自分の担当領域以外は素人でもいいって環境で仕事をやっていれば誰だって大抵そうなる。 肝心なゴール設定やパスを軽視してる限りナレッジの価値は理解できない。効率改善やコスト削減とか熱心な割に改善できてない組織は、外部のナレッジを取り入れようとしているが、 ナレッジのような見えないものへの疑心暗鬼と数字で見せられないものは理解できないという数字脳が大抵邪魔をしているからか、ナレッジの伝える本質に気が付かない。 そう、この存在がナレッジ感度を下げ、本質に気づく邪魔になっている。 まあわかる人は少ないでしょうが、うまくいってない組織にいる人たちはその脳がある限り沼から抜け出せない。うまくいかないスパイラルにハマってゆっくり終わりに向かっていくしかない。 大企業だったら「終わっても」失業はしないかも。でもそれこそそれでいいって考えてるのならその人の知識や経験は社会で必要とはされない。そうやってナレッジを軽視した結果、いつか後悔する事になるでしょうね。
411Picks
採用面接でよく聞く質問 ビル・ゲイツが見事な回答例を披露
Forbes JAPAN
森脇 祐一QuEST Global Japan General Manager
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1998Picks
松井市長が現任期終了後の政界引退を表明
共同通信
森脇 祐一QuEST Global Japan General Manager
あっちにいい顔、こっちにいい顔を続けてきてほぼ債務超過になりかけていた大阪府。 どんな状況かと開腹してみたら、ひどい有様で手をつけてはいけないお金に手を出していた。 これまでの府政は痛みを伴った決断ができずにいた。 茹でガエル状態であとはただ債務超過団体になるのを待つだけだった。 と言う背景がまずあり。 では、何を捨てて何を取るか?を考えた。 すると大阪府でも大阪市でもやってることが多く見つかりしかも多くは箱物で採算が取れていない。 これが不幸せ(府市併せ)と言われる所以。 大阪府の仕事と大阪市の仕事の棲み分けが出来てない、構造上二重行政を産んでしまう事から二重行政が無駄の根源と考えたわけです。 この構造的問題(法的問題でもある)を、法的根拠に基づいて組み直すのが構想。 結局この構造的問題はこのまま残ったわけです。 なのでまた再び酷い時代に戻るかも知れない。 外科手術を避けて対症療法でと言うのが今回の結果。 本人(議会や首長)が不摂生を再開すればまた病気が復活する。 これから摂生し続けられるかどうか、結局は大阪市民にかかっている。喉元過ぎれば〜の通りになる可能性を持った決断を反対派はしたと言うことです。 最初に自民を抜けてこの構想の実現に全てを賭けた松井さん。ご苦労様でした。
209Picks
NORMAL