Picks
806フォロー
41205フォロワー
アップルに課金見直し命令 米地裁、ゲームアプリ手数料で
共同通信
山田 広毅東京国際法律事務所 代表パートナー 弁護士
①裁判所は、Epic Gamesを含む他のアプリ開発者が「App Storeを通さず課金できるようにすること」を命令。 ②加えて、「他のアプリ開発者に対して、ボタンや外部リンクなどを用いて外部決済に誘導することを禁止すること」を禁止する全国的な仮処分命令を発出。これにより、App内で直接ボタンやリンクを設けることが出来ることになると思われ、先日のAppleと公取委との間のリーダーアプリに関する合意と同等の結論に。 ③一方で、Epic Gamesが求めた「App Storeを通さないアプリ(いわゆる野良アプリ)を許容すべき」という点は否定。 ④判断の前提となる市場概念については「デジタルモバイルゲーム市場」を採用し、Apple主張の「ゲーム市場」も、Epic Games主張の「Apple市場」も採用せず。 ⑤その上で、Appleは「デジタルモバイルゲーム市場」において、55%以上のマーケットシェアと桁外れの高利益率をもっているが、これをもってしても違法な寡占行為を行っているとまでは言えないと判断。連邦法であるシャーマン法違反の主張はいずれも認めず。 <コメント> まだ地裁レベルなので、今後の帰趨も要注視ですが、まずは決済のし易さ(App Store vs 外部決済)での競争になりそうです。現状App Store決済がDominateしているなかで、外部決済がどれだけ戦えるのか要注目かと。
356Picks
NORMAL