Picks
773フォロー
405フォロワー
公募投信による非上場株への投資について
グローバル金融羅針盤
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
13歳のトラウマ(第十話前編)
個人の「生きづらさ」を解消すれば日本はもっと良くなる
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
6Picks
プレ更年期の幕開けは転職だった
Our Journey to Aging Well
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
10Picks
JINSさんの新オフィスへ遊びに行きました
アートと建築とおかね
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
優れたリーダーが実践する「部下のやる気コントロール術」
南 和気のキャリア・人事のホンネ
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
230Picks
テスラの今後は!? 2024年〜2025年の成長と革新への道のり
今、世界の自動車メーカーで起きていること
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
女性の健康格差を解消すれば、毎年1兆ドルの経済効果がある
フェムテックや健康経営の社会情勢やビジネスモデル
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「読みづらい文章を書く人」が無意識に使っている言葉とは?
社会人1年目に受けたかった「文章の授業」
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
607Picks
【就任】起業、人材、IT、司法、史学、1月に登場した5つの新トピックス
NewsPicksトピックス
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
40歳も越えてくると、自分の頭がいかに岩石のように固まり、新しいものを受け入れることを拒むようになってきていることをひしひしと自覚します。 でも、まずはそれを自覚することから。今回参画してくださったオーナーは、そんな「変化」の波を真正面から受け止め、真摯に向き合っている方たちばかりです。キャリアについては、10年20年で様変わりしました。人材の流動性は止めどなく高まり、マネジメント層は一昔前に比べると「エイエイオー」でメンバーを束ねることはできなくなっています(いや、昔も束ねられていなかっただろ...というのは置いておきます)。生成AIの話題は尽きることがありませんが、便利になって「わーいわーい」では済まされません。そこにはあらゆるルールメイキングが必要ですし、人間の存在そのものを揺さぶる影響力さえある。コンテンツも様変わりしました。出して終わり、ではなく、出した先に「使われる」コンテンツ。複製されるコンテンツ。多くのクリエイターの想像力の賜物ともいえますが、「コンテンツホルダー」といわれる既得権益者からすれば、この波に「どう乗るか」は一筋縄ではいかない問題です。 さあ、こんな荒波に、私達はどのような心持ちで挑めばいいのでしょう。道先案内人として、是非新たに参画してくださった5人のオーナーのトピックスをご覧ください。
147Picks
EU 独自の取引条件・コアテクノロジー手数料 —— Apple の EU 域内 新ポリシーを解説してみる
ソフトウェアと見せかけの魔法
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
優秀な人が実践する「睡眠」の技術
南 和気のキャリア・人事のホンネ
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1223Picks
【新】スタートアップ、文章術、ジェンダーなど、6つのトピックスが始動
NewsPicksトピックス
染原 睦美NewsPicks Inc. トピックスチーム
今回は、「ああ、面白い人だなあ」「いやー、面白い論点だなー」としみじみ思う方が沢山参加してくださいました。記事を書いた有賀が、バナー画像の文言を「オモロイ!にしていいですか...?」と聞いてきたほどです(さすがに、オモロイは...ということで、一旦回避)。 例えば、高原さん。「びっくりするほどスタートアップにどんどこずんずか入っていくVC」との触れ込みでお目にかかってみたところ、そのままのお人柄。「まいど〜!」という言葉がこんなに似合う人いたっけな?というほど柔らかい雰囲気をお持ちで、私にとっては従来のVCの姿を覆すキャラクターで、今後の展開が本当に楽しみです。 また、文章術の庄子さんからの提案には、膝を打ちました。「実は、私達って日本語をずっと書き続けていますけど、読書感想文すら習ったことないですし、ましてやビジネスの世界にきてから、文章って習ってないじゃないですか?なのに、やれ企画書だとか、やれメールだとか、当たり前のようにやらされていて、もう少しビジネスに特化した伝わる文章術みたいなものがあるといいなーと兼ねて想っていたんです」と。いやー、ほんと、そうですよね。習ってないです。 岩井さんからイメージ原稿をもらったときは、なんだかものすごい心がえぐられて、泣いてしまったことを、昨日のことのように思い出します。 すべてとにかくフォローして欲しい、そんなトピックスが揃いました!
283Picks
NORMAL