Picks
39フォロー
309フォロワー
中卒後の進路未定、10年で4081人 沖縄の比率は全国ワースト 背景に「定員内不合格」の多さ
沖縄タイムス+プラス
前田 隆治学習塾 経営
沖縄の高校が定員内不合格にするのは素行不良と不登校の他、入試の得点率が約15%以下というかなりの低学力層です。 定員割れを起こした学力上位の高校では一次試験で定員内不合格になるケースはありますが、これに該当する中学生は私立との併願や二次でほぼ100%進学します。 つまり、進学できない中学生の多くは最低限度の学力さえ不足しているケースが殆どで、素行不良や不登校はその因果となります。 そして、これらの層は貧困層に偏っているわけではありません。 私の経験則ですと、家庭環境に何らかの問題を抱えている場合が殆どです。 たとえば両親の離婚や祖父母預かりといった状況にある家庭の一部ですが、共通するのは(情緒的な表現になりますが)実親の愛情不足だと実感します。 本土から移住して20年沖縄に住んでいて思いますが、この根本原因は琉球と日本の歴史を見なくてはならないように思います。 説明は私的考察で且つ長くなるので割愛しますが、この点、沖縄は外国だと思ってもらって良いと思います。 日本の基準で見ると悪しき状況に見えますが、そうとばかりは言いきれない面もあります。 したがいまして、これは沖縄独特の実情として対処していくのが良いと思われます。
110Picks
NORMAL