Picks
268フォロー
218フォロワー
首都直下地震で最も危ないエリアは? 東京都がランキング更新
毎日新聞
石原 玲一株式会社電縁 取締役
ランキングを作る方も、読む方も、リテラシーが必要だなと思います。 「総合」とは何なのでしょうね? 危険とされる要因なのか、危険による結果なのか、それぞれももっと細分化されるわけですが、揺れという一要因、建物の倒壊という一事象だけでも人は亡くなるのですから、総合評価することにどれだけの意味があるのか。 見る方も、「総合」と言われると、専門家がいい感じに取りまとめたみたいに誤解をしていないでしょうか。 「総合」格闘技に私は興味ないのですが、何でもアリなわけではなく、由来となる格闘技からの色の濃さには濃淡があるでしょう。(私からすると、キックボクシングとの違いがイマイチ分からなかったりします。) では、こういった調査、研究が無意味なのかというと、そんなことは全く無く、個別の要素について知っておくことは有益でしょう。 地盤が良くないのはこの辺り、津波の浸水高はこのくらい、火災時の延焼リスクが高いのはこの辺り、避難や救援に必要な施設の確保が足りていないのはこの辺り、、、といったことを各自の状況から必要になることに照らして検討する必要があると思います。 一方、行政が発表するものは、個別の専門家、機関が検討した結果をその地域の状況に当てはめて取りまとめているでしょうから、地域の実状に対する把握度合いが低いと、外すことがあると思います。 自分の目で確かめておくことが重要です。
583Picks
イオンの秘密情報をセブン&アイに「会議資料として提供」 デロイトトーマツコンサルティングが謝罪
ITmedia ビジネスオンライン
石原 玲一株式会社電縁 取締役
これから損害賠償請求などになったりするのでしょうか。 秘密情報を競合他社に提供するなどあってはならないですし、まして手法や効果の勘所を知見として別資料を起こすならともかく、資料をそのまま渡すなどコンサルティング業の基本以前の問題だと思います。 イオンの秘密を握っているんだと得意になってしまったのかもしれません。 説明から想像するに、知見やノウハウの類いでなく、投資計画のような単なる情報で、漏洩者の能力には何ら関係のない資料のように思われますが、事業へのネガティブインパクトが非常に大きくなる可能性がある情報なので、大事になるのではないでしょうか。 セブン&アイは、セブンペイなどデジタル分野で上手くいっていないので、そこにつけ入るための切り札だったんでしょうか。 積極的に情報を取得しようとしたと思われると、セブン&アイのブランド毀損にも繋がるので、こちらでも訴訟リスクがありそうですね。 追記 昔、バーのカウンターで飲んでいたら、隣に来た同世代の男に職業を聞かれ、コンサルタントだと答えたら、ケンカを売られました。 仕事できもしないのに高い金とりやがって、お前らに払うフィーがあったら、こっちに寄越せだそうです。 デロイトみたいなファームがあるからそういうことを言われるんですね。 良い迷惑です。 ちなみに私の回答は、あんたら社員よりコンサルに金を払う方が良いと判断した上役に言え、でした。 さすがコンサル、弁が立ちますね~といじけて酔い潰れていました。
587Picks
NORMAL