Picks
24フォロー
242フォロワー
男性育休、12.65%に上昇 20年、13%の目標届かず
共同通信
「“人に迷惑をかけるな”と言ってはいけない」ビリギャル著者が語る子どもへの正しい声かけ
FNNプライムオンライン
楠本 淳一Colleagues/ふるさと納税ガイド CTO
いやー、これは共感できないなぁ。 私は両親に他人に迷惑をかけるな!という事を徹底して言われました。残念ながら完璧にこなせてる訳では無いと自覚しています。無意識の部分もあると思いますし。 ただ、そう育てた両親はとても正しいと私は思いますし、誇らしくもあります。人の嫌がる事をするなという事は人として最も基本的な部分だと思います。 そして他人の迷惑にならないように一生懸命やっている人に対しては好感が持てるし迷惑なんて関係なく手を差し伸べたい。それは根本的に他人に迷惑をかけないという精神の裏には周囲への気遣いがあるからだと思います。 周囲にしっかり気遣いができるような真面目な人には困った時はお互い様の精神で助け合いたい。 でも周囲の感情などを無視して助けるのが当然で迷惑は仕方ないというスタンスの方とは相入れないというか、周囲への配慮ができない人を助けることにモチベーションが持てません。 周囲に気遣いできない人が、逆の立場の時に周囲の困ってる人の手助けできるとは思えないんですよね。 周囲に気遣いができる人というのは自分以外の存在を尊重しているという事とも受け取れるので、そういった方々を助けたいし、自分もそうありたい。 その根本的な精神の上で周囲に助けを求めるべき所を教えていくんだと思います。根本的に周囲への気遣いの土台が無い人は助けを求めても助けてもらえるかどうか怪しいと思いますし。 まずは本人がそういう土台を持っている人に育って欲しいです。
83Picks
大半のiPhoneユーザーが追跡拒否、Facebookや広告業界がパニック状態のうわさ
Engadget 日本版
楠本 淳一Colleagues/ふるさと納税ガイド CTO
web広告ってTVや新聞のように適当に流す広告ではない所や効果測定がしっかりできる所が本来の良さのはずで、テクノロジーの進歩でユーザにとって本当に意味のある広告であり、出稿者にとっても意味のある人にリーチできる広告なわけで。 まぁ中にはちゃんと効果測定されると困るコンサル屋さんとかいそうですけど...。 個人的には、情報を収集してるという何とも抽象的で不安を煽る謳い文句で、実態はAppleがGoogleやFacebook、Amazonなどを蹴落としたいだけのポジショントークである内容に世界が引っ張られるのは何だかなぁという印象。 広告ビジネスが成り立たないなら、iPhoneアプリだけ同意しないなら月額利用料払って!って方向にみんなで切り替えたら良いんじゃないかなぁ。ビジネスな訳ですから。 落ち着いて考えて欲しいんですが、リタゲ広告とかを制限したって、現在位置や今日の行動などなどいろんな情報は筒抜けなんですよ?という事をもっと自覚した方が良いんじゃないかなぁという気がします。 自宅でWiFiにぶら下がれば大体住所はバレてるし、ブラウザからjavascriptが走っただけでわかる事は結構いっぱい。 何だかAppleに乗せられて時代を逆向きに進んでる感が否めない感じがします。 ちなみに、ユーザがどんなに拒否してもAppleはその情報又は近い情報を知っているし好き放題やれるわけで、今はAppleのポジショントークがAppleの施策の邪魔にならない方向なので良いんでしょうが、そうじゃなくなった時にどうなるんでしょうね...。
180Picks
NORMAL