Picks
27フォロー
93フォロワー
インドの人口、今年は中国超え世界最多に 急増は一部の国「二極化」鮮明
産経ニュース
Mikami MasakiStorytelling Consulting LLP / Mr.&Ms. Mikami LLC / TRP MBA/ビジネススキル講師/Founder CEO/VP Commercial/COO
特にコロナ明けのインド人の購買意欲の高さ、富裕層のバブリー度合い、国民全体の“上がってる感”、もちろん地方の田舎までは目で見てませんが、単にGDP世界5位、人口世界一というような事象だけでなく、その奥にあることを理解すれば、インドを無視することはできないのではないかと。 一方で、「インドはまだまだ一人当たりGDPは低いし、低所得者層が多く、教育レベルも識字率も男女格差もある」という意見は否定しませんし、その通り。 けれど、ジェンダーギャップ指数は日本とほぼ同じ120位前後、しかし多分都市部だけに限ったら50位くらいになるのでは?と感覚的に思います。しかも人口の約10%は英語でコミュニケーションできる、子供の頃からディベートやプレゼン等々、マイナス面をカバーできる要素はたくさんあります。この間仕事で行ったNGOスクールの高校3年生は、大学で何を専攻するか、1社目はどの業界にするか、2社目やいつ起業するのか、までハキハキ言えます。しかも英語は流暢。 進出するとか投資をするとかの前に、日本人はまず、インド人を“下”に見るのは止めたほうがよいのでは?
249Picks
NORMAL