Picks
42フォロー
15フォロワー
【完全理解】ファイナンス入門の「第一歩」はここにある
NewsPicks編集部
庄司 宣夫食品添加物製造会社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4004Picks
【ルポ】増殖する「発達障害ビジネス」を徹底調査する
NewsPicks編集部
庄司 宣夫食品添加物製造会社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
964Picks
なぜ「つながり」を生み出すには、“信頼を育む場”が必要なのか 
庄司 宣夫食品添加物製造会社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
619Picks
【結論】お金から自由になるために「自分の価値基準」を持とう
NewsPicks編集部
庄司 宣夫食品添加物製造会社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1055Picks
日本の働き方は「ぬるい」のか?
NewsPicks Studios
庄司 宣夫食品添加物製造会社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
549Picks
【ビジュアル図解】統一教会、問題の「根幹」を理解する
NewsPicks編集部
庄司 宣夫食品添加物製造会社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1484Picks
「理由を説明しろ」レギュラーになれず抗議電話も 「子どものため」保護者の要求が加速
AERA dot. (アエラドット)
庄司 宣夫食品添加物製造会社
昔もこういうことはなかったわけではないでしょう。ただ、現在と圧倒的に違うのは、昔は教員に対する信用は聖職者のように強かったということではないかと。 先生への信用が高い状態だったので、あの先生に任せておけば大丈夫というのが常になっていた。それは地域であったり、学校との結びつきが強くて、地域行事や学校外のつながりで先生たちのことが見えやすかったというのがあるのではないでしょうか。 それで、こういったクレームが出やすい状況ではなかった。 ここからは余談ですが、 現在は自分の子供を見ていると、コロナ禍のためさらに学校が閉鎖的な感じはしますが、コロナ禍以前も、私が子供の頃よりも地域との密着、学校外との共同のイベントなど、そういったものが圧倒的に少なくなっている。 それが良いのか悪いのかは別にして、ただ、現状教員がさまざまな業務で忙殺されている中、学校外の活動を行うことはできないでしょう。また、地域側でもよっぽど熱心な方で余力のある人を集めないと実現は難しい。 この辺りは、学校への事件などもあり、防犯性を高めた結果、外部との接触のハードルが上がりが減ったのではないかと思う。大人の都合だけを考えて、子供の機会を損失しまっている一例なのではないだろうか。 そして、同世代や先生だけでない様々な人々とのコミュニケーションが減っていることで、大人になってから記事のようなエラーが増えていることもあるのかもしれない。 こういう類の問題を解決する時は、一時的な処方箋ではなく、子供の『教育』をどうしていくのか、どうすればより良くなるのかを学校、教育関係者だけでなく、地域、家庭、社会で本気で考えていかなければ、根本治療にならないのではないか思う。
237Picks
NORMAL