Picks
27フォロー
7429フォロワー
【宮竹貴久】昆虫の「死んだふり」を研究し続ける男
NewsPicks編集部
石田 秀樹IBM Partner, Talent & Transformation Japan Lead
好奇心が探究心に火を着け、第一人者まで自身を高めた実績は素晴らしいの一言。私は学者ではないのですが、打ち込む人間がワクワクという楽しさを味わいながら専門性を磨く姿勢は、見習いたい。個人的には、全てのビジネスパーソンに共通するプロトコルになると思う。コロナ禍で、自身と向き合う時間が増え、自身が"活きる"仕事のことを本気で考えることが当たり前になった現在、"就職"と言いながら、実は、"就社"していた実情が顕在化した。気づいていたけど、周囲からの見られ方や、他者との比較評価などが仕事との向き合い方を麻痺させていた。仕事は、他人から、どうこう言われるものではなく、自身にとって多くの時間を費やす貴重な経験機会を味わえるものであることを改めて認識したい。リゼスニュースキ教授の研究結果に基づくと、やり甲斐と仕事の成果には相関関係があることが明らかになっている。三人のレンガ職人のイソップ寓話を思い出す。同じ仕事でも、"目的"を持って取り組むことで自身にとって意味合いや結果が変わってくることを示唆している。一見、興味がない仕事でも、後々、自身にとって"活きる経験"になることは多い。自身なりの目的を見出すことを拘りたい。
245Picks
NORMAL