ホーム
63フォロー
346フォロワー
【ブーム→危機】「定員割れ」マラソンの再生に必要なこと
NewsPicks編集部
松本 拓隼スタートアップBizDev
わざわざ飛行機で飛んで一泊して、高知龍馬マラソンを走ってきました。 フルマラソンを走る間は自分の身体や気持ち、特に30km以降は自分の弱さと真正面から向き合える稀有な体験だとハマり、三回目です。しかも、美しい景色の中で10,000人近くの同志と共にゴールへ向かって走れ、地元の方から沿道で応援されるのはものすごくアドレナリンが出ます。 こういう体験は強い思い出になるし癖になるのですが、確かに出費は大きいですね。大会のたびに参加費と交通費を払って、ギアとかエイドもなんだかんだと買うので、2-3万円の出費になります。 もっと盛り上げる秘訣として、マラソンが趣味のゲストランナーを増やせないか、訴求を強められないか、とは思いました。有名な経営者がいればビジネス界隈も注目するし、俳優とかモデルがいれば私みたいなミーハーも楽しめますし、箱根駅伝チームがいればランナー界隈も参加熱が上がります。高知龍馬マラソンは俳優の和田正人さんや優勝した青学駅伝チーム(走りがびっくりするくらい軽やかで速かった)、フリーアナウンサーの長谷川朋加さん(めちゃくちゃ美人だった)が走ってて楽しかったのですが、事前の告知が弱くて、もっと押し出してCVRを上げられたのでは?とマーケ観点から思いました。
153Picks
【2分で学ぶ】ローソンTOB「商事・KDDI連合」は勝てるのか?
NewsPicks編集部
松本 拓隼スタートアップBizDev
子会社化したからには企業価値の向上は重要でしょう。KDDIがローソンの価値向上にどんな打ち手を打ってくるのか、楽しみです。 コンビニへの大きなデジタルプレイヤの介入余地としては、サプライチェーンや店舗オペレーションによるコストダウンや、立地ごとのダイナミックプライシング導入による単価向上及び廃棄ロス削減が分かりやすい。 けれど、すでにアクセンチュアやシグマクシスがBPOや新会社設立の形でがっつり入っており、これ以上KDDIが大きなインパクトを出せるかというと分からなかったし、会見での言及もなかった。 toC向けに以下の施策を挙げているが、ちょっと建前っぽく、これらはインパクト弱めに見えました。 ・薬剤師がリモートで薬を処方してくれる →だったらメドレーとかで遠隔診療したのちAmazonに薬届けてほしい ・銀行保険やスマートフォン手続きなど、専門の担当者がリモートで接客 →レジが塞がって回転率下がる、もしくはブースで面積取られて品揃え減る。その上、人件費が増えて商品の値段に上乗せされそう ・アバターやXRを活用した接客 →むしろ接客はなくしてレジレス化してほしい。コンビニは家電量販店とかと違って店内滞在を最短化したいニーズがほとんどでは ・ドローンを駆使した配送 →普及するとして、Amazonに勝てるのか? 小売の経営を良くするための打ち手に興味があるので、他にどのような武器が出てくるのか、楽しみです。
547Picks
NORMAL