Picks
8フォロー
2142フォロワー
【池田光史】新生NewsPicks、2021後の世界
NewsPicks編集部
塩野 誠経営共創基盤(IGPI)  共同経営者/マネージングディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
786Picks
【保存版】コンサルのキャリア「5つの選択肢」
NewsPicks編集部
塩野 誠経営共創基盤(IGPI)  共同経営者/マネージングディレクター
インタビューをしていただいたIGPIの塩野です。 業界のミジンコのような私が諸先輩方を差しおいて生意気なことを言って申し訳ございません。私自身も将来についていつも悩んでいます。 私は、新卒で志望した日本企業のどこにも入れずに仕方なく外銀でした。歳を取ると、どんな職業・勤務先でももちろん「偉い、偉くない」もなく、本人の幸せと「自己肯定感」こそが大事だと日々感じます。 40代、50代ですと、昔は不遇でも復活した人は幸せそうですし、逆に世間的に輝かしい学歴・職歴でも、自分の現状に満足できず不幸せな人はたくさんいます。人間とは不思議なものです。 単純化すれば「企業の強さ=社員の能力×市場」なので、それを内部または外部(コンサル)から向上させる以外がありません。ここも合理と情理、鬼手仏心。人間のやることなので、データによる戦略やリキャップが意味を持つ場合もあれば、タバコ部屋の情報が重要だったり、ルノワールで土下座することで人が動いたりもします。 今から、知力・体力に自信がある若い方が行くべき分野はインパクトベースではTikTok問題に代表されるような、「国際安全保障×デジタルテクノロジー」でしょう。国際秩序の再構築がされるなか、プレイヤーとして外交やテクノロジーに関わるのでも、EU委員会のマルグレーテ・ベステアーのように規制当局側になっても面白いと思います。
2376Picks
NORMAL