ホーム
146フォロー
508フォロワー
【地球温暖化はウソか?】江守正多 vs 杉山大志
NewsPicks
能條 桃子NO YOUTH NO JAPAN 代表理事 /慶應義塾大学院経済学研究科
そもそも地球が今生きている人間のためだけにあり、人間もしくは日本、民主主義陣営に破壊的な影響がないのであれば、経済活動を優先して良いというような価値観が杉山さんの発言からは感じ取られ、私の価値観ではそうではないなと思いながら聞きました。また生物多様性の話がこの番組ではそこまで扱われていませんでしたが、あるゆる種の激減が生態系に及ぼす影響も重要だと思います。 Gardianに今年2月、Canon研究所からお金が出ている杉山さんの活動とCanonの評判リスクへの問題提起が記事に出て話題になっていました。https://amp.theguardian.com/environment/2022/feb/27/thinktank-linked-to-tech-giant-canon-under-pressure-to-remove-dangerous-climate-articles 番組としてIPCCで疑う余地がないとまで書かれている「地球温暖化が本当かどうか」を5:5で扱うなら、地球温暖化の専門家でそう主張している人を出すべきで、杉山さんはその分野の専門家ではないので疑問に思いました。 また、杉山さんが主張していることはイデオロギーの問題で、気候変動の真偽や深刻さではなくマクロで見た時の国としての優先順位。そうだとしたらその面を話すのは気象学者である江守さんの役割ではないということになります。 予告も含めてメディアが持つ影響力について制作側の社会に対する責任をどう捉えるのか、思考が気になります。
542Picks
【見解】安倍元首相、銃撃。専門家たちはこう見る
NewsPicks編集部
能條 桃子NO YOUTH NO JAPAN 代表理事 /慶應義塾大学院経済学研究科
昨日の報道から、動揺している人は多いと思います。 安倍元首相のご冥福をお祈りするとともに、ご家族やスタッフ、今回の事件の場に居合わせた方など心の負担が大きくある方々にも思いを馳せたいです。 ・社会としての健康さ、レジリエンス 犯人の意図はまだ明確になっていませんが、このような事件が起きるほど社会には分断がありそれを放置してきてしまったのかなと思いました。また事件後さまざまな憶測やヘイトが見受けられ、それにも怒りと痛みを覚えます。 「気に入らないことがあれば殺す」そんなことを前提に考えている人が社会にいると思うと、社会を円滑に機能させる信頼関係が築けません。社会としての脆弱性を回復する方法を考えていきたいです。 どの時代にも暗殺事件はあったのだと思いますが、今の時代に日本で起きてしまう事実に心が痛みました。 ・事件報道の在り方 高校生のインタビュー映像や、ショッキングな画像・映像が繰り返し流される様子をみて、緊急時こそどこに合わせるのかは事前に決めておくべきだと思いました。今の報道のあり方は救われる人より傷つく人が増えるように感じます。 ・民主主義の維持のために 暴力による言論の封じ込めを非難するとともに、冷静に、今行われている選挙にまずは向き合うことも必要だと思います。 また、故人の功績を評価する報道が多いですが、一方で光の裏にあった公文書改ざんや森友・加計問題などを無効化してはいけないとも思います。日本の民主主義にとって繰り返してはならない事実は、学んで更新するべきであり、引き継ぐ必要がある気がしています。 また弔いのように憲法改正を達成しようという気運には疑いの目を持って、自分の考えを持って考えていく姿勢が必要だと思います。その冷静さを失わずにすむような社会機運をどうつくっていけるのか、知恵を絞りたいです。
1030Picks
NORMAL