Picks
35フォロー
137フォロワー
病気休職中に“小説出版し報酬”の市職員に停職6か月 神奈川
NHKニュース
群馬県知事「法的措置検討」 魅力度ランキング44位
産経ニュース
谷池 公治地方自治体 職員 兼 中小企業診断士
この話題、ランキングを付けてる会社より、これを面白おかしく報道してるメディアの方が罪深いと思うんですよね。 たしかこのランキング、大した調査してないんですよ。ネットの意識調査かなんかが一次データのはず。 それで順位つけたところで、中高生あたりがやる「クラスの人気者ランキング」と大差ないんです。 それを年一回のイベントとして大々的にメディアが報道しちゃうから、この結果がもたらすイメージに国民の意識が誘導され、固定化する。 「みんなが良いと言うものが良く見える」という日本の国民性も拍車をかけてるんでしょう。 結果、高いところはいつも高く、低いところはいつも低くなる。 本来、知る人ぞ知るだけの「クラスの人気者ランキング」を、仮に学校新聞で報道したら、「二組の鈴木くんは人気者」ってみんなが思うし、「三組の佐藤さんは嫌われ者」ってレッテル貼られちゃうわけです。 いじめみたいなもんですよね。 メディアは、自分たちの持ってる道具にはそういう危険性もあるってことを、もう少し認識した方がいいです。 ランキング付けてる会社だって、本当はこのデータをもとに各地の地域ブランディングに貢献したいはずなのに、こういう図式になっちゃってある意味悲しいんじゃないですかね。少なくとも群馬県からはお仕事受注できないでしょうし(笑)
420Picks
「部活動の地域への移行」課題は? 有識者会議の初会合
NHKニュース
谷池 公治地方自治体 職員 兼 中小企業診断士
賛成反対、どちらも一理あるので難しい問題ですよね。 教職員の過重労働は是正されるべきで、部活動が重荷になってるのは確かです。子どもたちも、運動でも文化系でも、きちんとした指導者に習えるというのは大きいです。 一方で、あくまで教育として行われるのが部活動のミソなので、技術を身につけたり勝つことだけに偏重すると、デキる奴だけ優遇されたりして、部活動で身につけるべき社会性みたいなものが歪んだりするかもしれません。 前者は民間や地域に任せるべきですが、後者はどうでしょうね。保護者もいろんな意見があるでしょうし、地域の市民スポーツ団体がモンスターペアレンツみたいな方々の相手をするのは嫌でしょう。 「地域に任せる」「民間委託」が全て正しいわけではないと思います。 子供のことを第一に考えたら、選択肢が増えるのが一番いいんでしょうね。競技としてしっかりやりたいなら民間クラブ、クラスメイトとエンジョイしたいなら部活(顧問は指導しない)、大人に見守ってほしいなら地域スポーツ団体、といった感じ。 ただ、これはこれで効率化にはつながりませんし、「財源は?」って話にもなります。 本当に難しい問題です。
152Picks
NORMAL