Picks
73フォロー
188フォロワー
日本人の「仕事の満足度」はなぜ世界最低レベルなのかその「背景」と「働きがい」改革の方法
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
「給料が低すぎる」と嘆く人が転職や副業を考える前にまずやるべき"簡単なこと"
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
稲垣 見龍
この手の問題になると、大体投稿の意見は2種類に分かれるとおもいますね。「あんたの働き方が現状の金額だという自己責任論」もう一つは、「会社の評価の仕方が問題だという会社側責任論」 そもそも、その会社がどれだけ稼いでいるかが個人的には、重要だとおもいます。何百人も人を使っている会社と4、5人しか使っていない会社と同じく扱う事自体がナンセンスなのでは?😮‍💨もっとも、4、5人しか従業員いないのに、その従業員に目を向けていない経営者の多い事も、それはそれで、また問題なんですけどね。 その上で、その従業員の評価=給与ではなく、売上=給与でなければならないと個人的にはおもっています。 【+キャリアと信用度】……これが【プライスレスされている】のが問題なんです。 人が抜けると負担が増えるけど、お金はかけたくない……その中でお互いに納得しているならいいが、多くの人は納得していないけど、辞めるほどではない…だけど鬱憤は溜まる。その結果、不満と愚痴になるんですけど、そのガス抜きをするのが昇給やボーナスでしょう。 二、三ヶ月に一回ぐらい、出張の時にお小遣いを出してあげたり、忙しい時期を乗り越えたら4、5万ぐらいのお疲れさんボーナスでも出してあげれば、結構ガス抜きになるし、生活が助かるとおもうんだけどな? 😗当然、それを支払えるだけのお金を会社に儲けさせてが前提での話ですけどね。
566Picks
NORMAL