Picks
124フォロー
699フォロワー
アルツハイマー病早期発見の競争激化、簡易型血液検査の実用化で前進
Bloomberg
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
子がいない「中高年単身女性」の知られざる貧困
東洋経済オンライン
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【削除されました】養殖物2022年12月5日(月)
note(ノート)
加藤 陽子
【数字は嘘をつかないがデータは不都合を隠す】 データ:物事の推論の基礎となる事実。また、参考となる資料・情報。 いやぁ〜、名言(⁈)を思いついたので、思わずメモがてらにコメントしちゃいました。 えぇ、今日も完全なる自己満足コメントでございます。 様々な場所で色々な実態調査やアンケートがされていますが、アレ、私は数字をそのまま受け取ることは、ほとんどありません。なぜなら、大半の『実態調査』なるものは、本当の実態ではないからです。 例えば、当区では昨年夏に『区政世論調査』なるものを実施しています。 その中で『あなたは、これからも江東区に住みたいと思いますか?』という設問があり、90.7%が『ずっと住みたい/当分は住みたい』と回答していました。 素直にデータを受け取れば、『あぁ、加藤の住んでいる地域は良い地域なんだな』と思うかもしれませんが、これが正に数字マジックでして。 そもそも、こういう調査に回答できる人は、時間なり心身なりに余裕のある人が大半です。そして、膨大な項目を適切に回答するには、それなりのリテラシーのある方です。 それらを踏まえると、今回は無作為に3,000人を無作為抽出して調査したらしいのですが、確認しなければならない大切なことは『回収率(もしくは有効回答数)』なわけで。 私はデータが大好きで、暇さえあれば様々なデータを眺めては妄想を掻き立てているという変態ですが、必ずセットでフィールドワーク(そのテーマに即した場所を実際に訪れ、その対象を直接観察し、関係者には聞き取り調査などを行うこと)を数年かけて実施しています。 それで社会がわかったつもりになることはありませんが、少なくとも、データとフィールドワークをセットで行わないと、課題の本質を見誤ると思うのですよね。 とはいえ、そんな手間のかかることを実践できるのは極々限られた人だけだと思うので、ご多忙な方は、せめてデータを盲目的に信じるのではなくサンプルの一つの答え程度に捉え、一喜一憂したり過剰な自己主張をするのはお辞めになった方が賢いのではないかと感じるのでした。 そんなわけで、データの正しい活用は『調査実施者がどういう結論に導きたいか』を知るためのツール程度に考えるのが良いかもしれません。 『メモがてら』 そう言いながら 長文に
【削除されました】養殖物2022年12月2日(金)
note(ノート)
加藤 陽子
【胆力が試されます】 私(46歳)が未成年の頃は学力重視な社会でした。 それが、バブル崩壊を機に、(学力重視は残るものの)『生きる力』が求められるようになってきています。 そんな状況下、ワタクシは子どもができた時に考えました。 『親が一切勉強しろと口に出さなかった場合、どんな仕上がりとなるのだろう?』と。 その結果の一つが出たため、ここで呟きます。 〜長男の場合〜 まず、勉強について一切口出ししないと決めた以上、学校の通知表は一切見ていません(見ると口出ししたくなるから)。 また、塾に行きたくなったら通わせる旨を伝えながら、塾に行けとは一切言いませんでした。 ただ、『生きる力は身につけろ』とだけ伝えていました。 結果、彼は一度も塾に行きたいと希望せず、郊外模試も受けなかったため、高校受験の時に『彼の学力にあった学校がわからない』という大惨事(⁈)に見舞われます。 そして、『とりあえず一番近くの公立高校に行けば良いんじゃん』という何とも適当な理由で、自転車通学できる公立高校に通うことになったのでした、 ※こういう選び方をすると賛否両論あると思いますが、私は偏差値60以下の公立高校はどこに行っても大して変わりはないと考えています。 人生とはおもしろいもので、ここで彼に転機が起きます。 何が起きたかというと、自分の学力とミスマッチな高校に進学したためか、成績がとても良い子になったらしいのです。 ここで彼は勉強に目覚めます。 そして、彼は『どうしたら生きる力を持てるか』を考えた結果、『人は食べることか必須だから農業の道に進もう。大学は農学部に進み、そこで仲間を作ってテクノロジーを活用した農業を身につけよう』という結論に至りました。 そして、この間農学部の大学推薦試験を受け、無事に合格したと報告を受けました、 この面白ポイントは『子どもは、親がアレコレ言わなくても、自分で考え決めて行動する力がある』ということです。 そして、自分で決めたから責任を持ちます。 そう考えると、親とは『子どもの成長を見守る胆力』があれば何とかなるもんだ、と思った次第です。 そして、同じく受験生の長女(中3)が、『私は公立高校一本で受験するー』と決断したことを受け、胃がキリキリしながらも『まぁ…お前が決めたなら頑張れよ』と答えたワタクシでした。 見守りは 子どもの成長 促すの(か⁈)
46Picks
【削除されました】養殖物2022年12月1日(木)
note(ノート)
加藤 陽子
【サトラレじゃなくて良かった…】 師走に入りましたが、相も変わらずボンヤリ生きているワタクシ。 今日は『マンガの主人公は、なぜ独り言が多いんだろう?』という、本当にしょーもないことを考えていました。 いや、マジで、最近のマンガはやたら文字が多いというか、状況説明を主人公の台詞に表すマンガが多い。 主人公の独り言で表記されない時は、彼らの気持ち(しかも状況説明込み)が宙に浮いた形で表記されています。 アニメに至っては、状況説明までしてくれる丁寧さ。 ありゃ、なんなんだ??? 過剰サービスか??? それとも、読者の読解力、舐めてんのか??? スマホでマンガを読んでいる時、文字が小さ過ぎて読みにくいんだよ。 …なぁんて考えていたら、『ウッカリ』眉間にシワが寄っていたらしく、それをみた仲間に『忙しいだろうけど、あまり根を詰めないようにね』と心配されてしまいました。 『いえいえ、全然忙しくないんですよ〜』と言っても謙遜と取られ、またしても心配される始末。 いっそ、マンガの話でも始めようかと思いましたが、(周囲は忙しそうで)口にできる雰囲気ではなかったため、『ありがとうございます〜』と伝えて会話を終わらせました。 周囲が優しく善意の方々ばかりなため、このような誤解をしばしば受けますが、こういう時、正直にダメダメな自分を見せるべきか、はたまた、相手の期待を裏切らない程度にサラリと交わすべきか迷うのですが、いつも一瞬迷って後者を選ぶワタクシ。 いや、仕事はちゃんとやってますよ。 ただ、処理能力に長けているので、すぐにやることがなくなってしまい、ボンヤリしちゃうだけなんです。 うん…多分…恐らく…(嘘です、ごめんなさい)。 なぁんて、誰ともなしに言い訳をしつつ、今日もボンヤリしていたワタクシでした。 見た目では わからないのが 心情だ
41Picks
ジム・ロジャーズ「日本は英国のように没落する」
東洋経済オンライン
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
151Picks
「社員のボランティア活動」と株価の意外な関係
東洋経済オンライン
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【特定技能の受け入れ人数】人数制限の有無や現状の受け入れ状況を解説
www.jinzaiplus.jp
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
最も孤独なのは「30代未婚者」1億総孤独の真相
東洋経済オンライン
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
認知症やALSなどの神経変性疾患 原因のタンパク質を特定:東京新聞 TOKYO Web
東京新聞 TOKYO Web
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
シニア、たまごっち、専門グッズブランド、広がる「推し活」ビジネス最前線
@DIME アットダイム
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
自治会非加入でゴミ捨て場「出禁」は違法か 最高裁に舞台が移った住民トラブル
産経ニュース
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ヘンダーソン教授「資本主義再構築、企業だからできる」
日経ビジネス
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
「倍速視聴」する? 時間短縮したいけど大学生・院生の意外な答え
毎日新聞
加藤 陽子
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL