Picks
140フォロー
233フォロワー
バニーガールのイラストは「性的」か 駅構内の広告が物議、JR西日本に見解を聞いた
ENCOUNT
nomoto y埼玉のサラリーマン純情派 中間管理職
ジェンダー平等の話なの?青少年健全育成的な話なの?元ツイートは前者メインの話をしているように読めますね。 でも、作品そのものを否定しているわけではないのでよくわからなくなります。 公共空間の広告という手法がゆえに、不平等になるのですか?誰でも入れる書店のポスターなら公共ではないのですか?ネットも基本的には誰でも見れますが? どうも論理がよくわかりません。 環境型ハラスメントというのも定義がよくわかりませんが、好き嫌いの話ではないことを示してほしいものです。嫌いな政治家(外見的に好みに合わない政治家を含む)のポスターがあちこちに貼られているのは許されるのですか? 例えばいわゆる結婚適齢期の独身者にはゼクシィの中吊り広告は極めて苦痛になることもあるのですが、これはハラスメントですか? この作品を否定しないのに、駅の広告だけ否定する論理が不明瞭なのが、非常に気持ち悪いです。 追記 12/01 簡単にアウトと言い切る方には理解されないとは思いますが、公共空間だからこそ、表現の自由もまた重要性を増すとも考えられます。 見たくない自由とのバランスという理屈も理解できますが、単純に同じ重さの分銅ではないと思います。 そもそも、性的表現かどうかの概念には古くは春画など歴史的な経緯もあり非常に難しい。この広告が規制すべきほどの性的表現といえるか。 営利性と創作性・芸術性の線引きも難しく(創作物の紹介宣伝であるため、一定の創作性などを含むのは当然で要保護性が十分あるとも言える。広告という側面を切り取ってもウォーホルやマグリットのような評価を得るケースもあり広告だから表現として要保護性が低いとも言えない)、具体的にこの場合における表現の自由をどう評価するかは、議論百出でしょう。 そもそも見たくない自由を強調すれば、表現弾圧など容易になってしまうという特性もあり、バランスを取るというのは簡単にアウトと言い切れるような事象ではない。 広告は多くの人に見てもらわないと表現として意味をなさないとも言え、表現の場も大切という価値観もありえます。 尾辻さん含め、もっと丁寧な整理、議論をすべきです。 なお、個人的には、この広告に性的要素は否定できませんが当然ながら猥褻物にはあたらず、場所が駅で、かつ巨大な物であるとしても、論理的批判を超え、断罪されるべきとまでは思えません。
296Picks
NORMAL