Picks
126フォロー
2200フォロワー
日テレ「脱ステロイド」問題で謝罪 日本皮膚科学会など7団体は抗議「医療の混乱、看過できない」
J-CASTニュース
高麗 謙吾総合内科専門医・循環器専門医 医長
医療監修の依頼先を間違えたのか、わざとそこにしたのか... いずれにせよ関連学会の先生方の早急な対応には敬服いたします。 なかなか難しい問題ですね、ほんと。某医師pro pickerの先生には全幅の信頼を置いています。その先生が雑誌に寄稿していてそれも信頼のおける内容ですが、同じ雑誌に完全なるデマが載っている、そしてその雑誌の出版社は漫画や他の雑誌にも様々なデマを載せ続けている。 会社ぐるみのことなのか、各部署が努力してもそうなのか、単にそういうメディア関連の個人が結構多いのか... かといって、じゃあ何を信じれば?となるかもしれません。 結局、医学・医療においては厚労省や各学会の情報が適当な気がします。学会も名前つければいっぱい作れるので、新専門医制度に名を連ねる主要学会とその関連学会のみですが。 医師や医学会に権威を持たせ過ぎるのもどうかと思うのですが、あまりに他が酷いと、テレビや新聞や雑誌や漫画のことは、特に医学・医療については全て疑ってくださいと言わざるをえません。 この番組の回の医療監修については以前のコメントを https://newspicks.com/news/6174163/?invoker=np_urlshare_uid2799183&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare&utm_source=newspicks ちなみに適切にステロイドなどで治療した後に卒業できる方も少なくありません。そういう意味でステロイドから離れられることを目指すのは良いことです。うまく使いましょう!!
83Picks
宣言延長 東京都は病床確保など医療体制の数値改善図る
NHKニュース
高麗 謙吾総合内科専門医・循環器専門医 医長
数字だけ大きくても仕方がないですね。臨機応変に対応できない、コロナ病床は計算に入れるべきでありません。病床がないと言い続けながら使用率100%に近づかない重症病床に違和感を感じた方は少なくないと思います。 医療者としては、そもそもの感染者を低く抑える施策をお願いしたいです。増えれば増えるほど、10-20代の若年健常者にも、妊婦やパートナーの方々にも、重症者は出ますし、コロナ以外の医療にも大きな影響が出ます。 個別の患者さんたちを目の前にする我々はやはり感染者が減ってほしいというのはありますが、経済活動の再開には医療の受け入れ余力が必要というのもわかります。ここは医療政策上、その他の医療をどの程度犠牲にするかというところで線を引いてもらうしかないので、感染状況の予測と経済への影響を考えてバランスをとっていただくしかありません。 さて、不適切に補助金を受け取っていたということについては、各医療機関の経営陣の方針だと思います。厳しく罰せられて然るべきだと思います。この状況下で、受け入れてもらえる算出される余裕病床数が大きく実態と異なるというのは、民意としても許せることではないと思いますし、そのような状態では医療政策の舵とりもまともにできようもありません。 つまり、マスとして考えた時には病床数を増やすことは良い方向であるものの、感染症対策としては当然感染者を減らすことが優先されます。その中でどのような方針がとられていくかは、どこでバランスをとるかということになります。 ここで不正に補助金を受け取った病院が新型コロナウイルス感染症を受け入れれば良いかというと、それでその他の地域医療が破綻する場所もあるかもしれません。それを言い訳に不正が許されるわけではありませんから、もう少し確度の高い数字として病床数を計算に入れられる状況を作っていく必要はあると思います。
142Picks
NORMAL