Picks
1フォロー
54フォロワー
曙ブレーキ、検査データを改ざん 11万4千件、2001年から
共同通信
atsushi okumura病院 臨床検査技師
ここは優秀な方が多いので、そもそも品質保証と品質管理の現場というのを存じ上げないのでは…と思いました。 見も蓋もない話をすると、 1.品質管理は利益を生まない、という会社風土 →今回で言うところの「未検査にもかかわらず過去のデータを流用」 2.品質管理が製造と営業から常に板挟み →今回で言うところの「顧客への定期検査報告のデータを改ざん」 3.管理(検査)はパートにお任せ、正社員はハンコマン 4.正社員のお仕事は法に適合した書類作成と管理 5.そもそも納品側が検査してるとして、受け入れ検査数低下&カット 6.過去の製造履歴から完成品検査数を絞ってコストカット →今回で言うところの「検査すべき数を省いていたケース」 こうなります。 補足すると5がなかなか厄介で書類を横から横でokとなります。 これはJIS規格などの検査共通化のメリットのはずですが…悪用すれば、ってことです。 これが品質不良の連鎖を生み、気づいた時には膨大な品質不良が世の中へ…皆さんはメイドインジャパンを信じているんでしょうけど、その信用で成り立たせるがゆえに、どこかサプライがやってしまえば、崩れる脆いものです。 欧米のように不信感前提の管理が固いんですよ。
532Picks
NORMAL