Picks
18フォロー
9446フォロワー
サイバーセキュリティ人材底上げには、キャリアパスや給与水準の具体的情報が効果的
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
西尾 素己多摩大学ルール形成戦略研究所 客員教授
「なんて贅沢な悩みだろうか」としか思えない 我が国にはまともなセキュリティ人材が育つ土壌がほぼ存在しない 最も重要なベース教育は英語と中国語 サイバーセキュリティを学ぶにはいかに世界中のトップ集団と絡むか、これにつきます 情報収集の話をしてるんじゃない いかにリアルに触れるかということに尽きるでしょう ハッキング、クラッキングは元はカウンターカルチャー anon opsの変遷や 彼らを取り込んだgruやnsa、国家間の大いなるサイバー空間での闘争 そのカルチャーに触れれば嫌でも惹きつけられる もっと凄いことがしたいという情熱と、いかに合法的に学ぶかという倫理観の狭間にこそ「サイバーセキュリティ分野で生きたい」という思いが形成される タイムラインから2時間目を離したらもう着いていけないような世界に身を投じないとこの世界の本当の味は味わい尽くせない 世界には狂気とも言える熱狂に取り憑かれたハッカーが鎬を削っています この世界はやはりコミュニティの中でしか味わえない いくらコンピュータサイエンスで学位を取ろうが必ず限界が来る その限界とはすなわち攻撃のリアルを知っているかということに尽きるでしょう 決して表には出てこないdefacerやxsserがリスペクトを受け、彼らに憧れ、彼らのようになりたいと憧れる時間こそが真のセキュリティ人材を育てると私は信じています ある程度はダークサイドに落ちることを許容しないと絶対に解決しないでしょう 日本にはあまりにもその土壌が整っていない 攻撃をしゃぶり尽くし、その先に見える防衛の難しさに挑もうというマインドを醸成する仕組みを作らないと
27Picks
米、仮想通貨業者に制裁 サイバー攻撃「身代金」に利用、阻止へ初指定
産経ニュース
NORMAL