Picks
49フォロー
34フォロワー
仕事ができる人ほど要注意…40代以降の転職で「こんなハズじゃなかった」と後悔する人の共通点
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
加藤 健一NewsPicks, Inc. Engineer
私自身ちょうど40歳の節目で転職をしたため、興味深く、考えさせられることの多い記事でした。 私の場合は、幸いにして周りのサポートをいただきながら楽しく仕事させていただいておりますが、転職の難しさという点では想像に難くありません。 年齢的にシニア層になると、仕事上で分からないことも減り、中小企業の場合であれば、社内の人間もほとんど知り合いの状態となり、責任を持った仕事を任せられるようになっているため、元々誰かに頼ったりするという感覚や機会が少なくなっているせいもあるのかも知れません。 >中高年の転職者になるほど、この学習棄却ができていない。これまでの長い経験から学んだことを「捨てる」というのは一種の痛みを伴う。それ故、なかなか過去の学びを「手放せない」人が中高年層には増えているのだ。 この辺は難しいところだと思いますが、転職時にキャリアコンサルタントの方の発信を活用するなどして、やってはいけないことやセオリーをとにかく自分の頭にインプットして、少しでも気をつけるように心掛けておりました。「出羽守になってはいけない」などまさにその通りだと思います。 就職氷河期時代に就職して、何度も地獄を乗り越えてきたので、自分なら大丈夫なんてことを考えたりもしますが、そういった考えこそが危険なのかも知れないですね。 肉体的な無理もしづらい年齢となってきたため、定期的に精神をリフレッシュすることを意識しながら、無理しすぎずにニュートラルな姿勢で仕事をしていきたいと改めて感じました。
353Picks
FTX破綻、暗号資産業界に規制の必要性示す=英中銀副総裁
Reuters
加藤 健一NewsPicks, Inc. Engineer
まだまだ歴史の浅い業界で、健全な規制を進めていかなければならないですよね。 暗号資産を個人で管理しようにも、一般の方が利用するには難易度は相当高く、(ネットに接続しないという意味では安全な)ハードウェアウォレットやペーパーウォレットに保存しても、今度は物理的な紙やハードウェアをどう管理するのかという話にもなりますし、ソフトウェアウォレットも安全性を考慮した選定や、モバイルであれば、端末を壊してしまった時、機種変更した時に大丈夫?みたいなことも検討しなければなりませんし、資産を送付するにも、細心の注意が必要となります。 ということで、信頼できる業者に ーー となるわけですが、このような事態となってしまうと、何を信じて良いか分からなくなってしまいますよね。 非中央集権というのは、ブロックチェーン技術に関連する一つのワードですが、我々人間(アナログ)と暗号資産(デジタル)を繋ぐ部分は、任意の取引所などに依存し、プルーフ・オブ・ステークなど、暗号資産を多く持つものが力を持つような仕組みも存在していて、部分的には中央集権的な部分も存在していると理解しています。 まだまだ私の理解も足りていないので、多くの人が可能性を見出しているブロックチェーン技術の本質とは何なのか、興味を持ってウォッチしていきたいです。
18Picks
積み立てNISA、非課税を無期限化へ…政府・与党が検討
読売新聞
加藤 健一NewsPicks, Inc. Engineer
資産運用は15年程やっており、夫婦共々フルで活用しているので、是非とも拡充を期待しております! 金融庁の以下のサイトを利用して計算して見ました。 https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html 月に 3 万円、年間 36 万円を年利 5 %で 20 年間積み立てると、 積立額:720万円 運用益:約 513 万円 合計:約 1,213 万円 現行法では運用益には約 20 %の税金が掛かるため、NISAを利用すれば約 100 万円(運用益 513 万円の約 20 %)の節税となりますが、この期間が伸びることで、アイシンシュタインをして人類最大の発明と言わしめた複利の効果が合わさって、仮に 10 年運用期間が延びると(積み立ては 20 年でストップ)、 積立額:720 万円(20年でストップ) 運用益:約 1,288 万円 合計:約 2,008 万円 と、約 260 万円の分が非課税となる計算(私の手元では)となり、更にメリットが大きくなりますね。 さらに当然のことですが、現在年間 40 万円までに制限されている積み立て可能額も拡充されれば、比例して数字が大きくなっていきます。 >NISAは口座数こそ増えているが、対象の株式や投資信託の買い付け総額は28兆6540億円と、個人の金融資産の約1% ここに関しては、個人的には少し寂しい感じもしますが、行動経済学などでも言われている通り、どうしても人間は利益よりも損失を大きく評価してしまう傾向にあり、中々難しいところだと感じております。 実際、私も人に聞かれることが多いのですが、10 人に説明しても、実際に始めるのは 1 人いるかいないかといったところです。 なお念の為ではございますが、実際の資産の推移は、山も谷もありながら推移していくもので将来の結果を保証されたものではないので、これから始めることを検討している方は、是非周りの詳しい方に相談などしてから検討してみていただければと思います。
222Picks
戦争でも物流でもない。ドローンは最高の「エンタメ」だ
NewsPicks編集部
加藤 健一NewsPicks, Inc. Engineer
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
188Picks
【強気】「出社はイヤ」がまかり通る街
NewsPicks編集部
加藤 健一NewsPicks, Inc. Engineer
現在地方(新潟)から、東京本社の企業で、フルリモート勤務をしておりますが、私自身がこういった選択をしたのはコロナ禍となってからでした。 ずっとエンジニア職をしており、職種としては人材の流動性が高い部類かと思いますが、新潟では東京などの都市部と比較すると明確に雇用の流動性は低く、まだ企業の方が強い権限を持っている印象です。 (ただし、新規のエンジニア採用は難しい状況が続いており、戦略として正しいかは疑問があります。) そういった意味で、居住地によって状況が大きく異なるというのはその通りだと思いました。 働き方の面について、弊社ではバーチャルオフィスの導入や、機を見て集まるタイミングがあるなど、フルリモートでもとても働きやすい環境だと感じておりますが、それでもなお人と直接話す機会というのはどうしても少なくなりがちなので、プライベートの部分では人とコミュニケーションを取る機会を多くするように、意識して調整するようになりました。 あとは老後に備えて...笑、様々なコミュニティへなどへも顔を出し始めるようになりました。 いずれにしても、人々が様々な選択をすることが可能で、全体の幸せの総量が多くなる方向に進んでいくことを願っております。
196Picks
【参加募集】関西のビジネスリーダー同士がつながる「WestShip Network」始動
WestShip | NewsPicks Re:gion
加藤 健一NewsPicks, Inc. Engineer
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
230Picks
NORMAL