Picks
10フォロー
28フォロワー
自衛隊、首都圏3病院を感染症・災害対応の中核に
日本経済新聞
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
自衛隊の本来の業務は「国防」です。 もちろんその一環としての 災害出動による国民への支援活動は とても大切だと思います。 しかし自衛隊病院は本来、 訓練や有事に出動した際に、 戦闘や事故などで犠牲になられたり 普段から任務を遂行されている 自衛隊関係者の為の施設であり、 人員も最小限の配備なのが現状です。 非軍事組織の公的機関(警察、消防)や 民間組織が本気になれば出来ることを 押し付けるだけの「便利屋」として 使うと言うのは疑問に思います。 自衛隊以外では「感染症病床」の数しか 話題になっていませんが、 首都直下型地震や南海/東南海地震、 或いは台風被害などが出た場合には、 「感染症病床」では対応出来ませんし、 「新型コロナ専用病棟」は無意味になります。 今回の再編は 「感染症・災害対策」となっているので 流石は防衛省とは思うのですが、 そもそも官民問わずに、 自然人為問わずCBRNE災害全てを 念頭に置いた体制を作るべきです。 災害時医療支援部隊はありますが、 放射線核災害や感染症災害専門の 全国規模の医療部隊は存在しません。 全施設でCBRNE対応しろと言う話では無く、 有事の際の役割分担を明確にして 今回の様な歪な負担にならない様な 体制にする必要があると言うことです。   その為にも、 医療体制を早急に見直すとともに、 消防や警察の一部にも 感染症を含めた災害対応が可能な 装備を配備して訓練をすることも、 安易な自衛隊出動要請を減らす為に 必要なのではと思います。 最後の砦である自衛隊病院に頼る場合は、 官民ともに死力を出し尽くした後に 行うべきものと考えます。 最後の砦の整備が必要なことは 同意はしますが。
23Picks
英コロナ変異種、3月までに米国で主流に 10州で確認=CDC
Reuters
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
ワクチンの効果が出るまでに どれだけ感染拡大が起こるのか。 2/3以上、98%以上の接種で 集団を守ることが出来ると言う説も ワクチンだけでは感染爆発を抑制出来ない と言う説もありますので、 専門家でもワクチンの感染拡大抑止効果は 判断出来ないと言うのが現状です。 世界各地で感染するたびに 時事刻々と変異は起きており、 英国、南ア、ブラジルという様な 感染力が従来型より高いとされる変異種は 今後も新たに出て来るのが自然です。 変異種が従来型と比べて どの様に性質が異なるのか などはまだまだ未知数です。 場合によってはSARS-CoV-3と 新たに命名されるくらいの変異をした ウイルスが出てきても 不思議ではありません。 日本にも変異種は持ち込まれてますので、 今後それらが広まり主流となる可能性は 否定できません。 とは言え一般の人達がやれることは、 今まで通り接触感染、飛沫感染の対策を 粛々と励行していくだけです。 食習慣や運動習慣の見直しと改善、 メンタルケアなどで 免疫機能を維持強化しておくことも 大切かと思います。 情報に右往左往されること無く、 出来ることをやっていきましょう。 【接触感染対策】 不用意に顔を触らない意識(特に眼鼻口) 帰宅後、飲食前、排泄後の手指衛生 不特定多数が触れる部位の衛生処置 【飛沫感染対策】 対面会話時などマスクの適正な利用 三密(密室、密接、密集)の回避 換気や空気清浄機適正利用の励行(微小飛沫対策のみ)
128Picks
SmartNewsが「アメリカの分断」にかける勝負
東洋経済オンライン
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
250Picks
Apple Watchが無症状のうちに新型コロナ感染が検出できるかもしれないとの研究報告
Engadget 日本版
コロナ死者200万人超える 3カ月半で倍増、収束見通せず
共同通信
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
世界規模の話です。 ワクチンは既に英国や米国で 接種が開始されてはいますが、 まだその効果は出ていません。 開発期間があまりに短期だったので、 どのくらい効果が持続するのか、 なども開発者すら分かってません。 ワクチンが実用化されれば 速やかに収束するだろう と言う見通しが、 根拠のない極めて甘い予測 だったと言うことです。 理論上の試算では 人口の2/3が接種し免疫を獲得すれば 地域や国を守ることが出来る とされていますが、 一部の専門家は98%の接種で 初めて弱者と含めた保護が 可能となるとも言われています。 また、 ワクチン接種だけでは 多少ウイルス拡散を減らしても、 それだけでパンデミックは 封じ込められないだろうと言う 専門家もいるので結局のところ ワクチン接種の効果や意義について 専門家の間でも意見がまだ割れてる のが本当のところです。 新型コロナウイルスの感染力、 実効再生産数 R0と言う指数がありますが、 本当のところどの程度なのか。 最初に配布される第1世代ワクチンの 有効性はメーカーの主張では90%前後 ですが実際にはどれくらいなのか。 メーカーは発症抑制効果を主張してますが、 接種後の効果は発症を防ぐだけなのか、 ハイリスク者の重症化も防げるのか。 人口の何割にワクチンを接種すべきか。 ワクチンは全ての人に同じ効果を発揮するのか。 まだまだ不明瞭なのが現状です。 ワクチン自体も ・従来型の弱毒化ワクチン ・DNAワクチン ・mRNAワクチン など開発されている種類は 幾つかに分類されますが、 どのタイプが本当に効果的なのか、 そして実利用時の特性などについては、 接種後2-3年してからのデータ評価で 判明してくるでしょう。 治療薬としての抗体医薬品についても かなり期待がされていますが、 実際の効果や医薬品に対する抗体が 出来てしまった場合には使えなくなる と言う様なことも想定されますので、 過剰な期待はしない方が良さそうです。 自分達に出来る感染症対策を 粛々と励行していくことです。 国や自治体の規制の効果に限界があるのは、 海外の事例を見れば明らかです。 コントロール出来ている国は、 国民ひとりひとりの意識が高く 行動できていると言えるかも知れません。 国や自治体による補償が必要なのは 言うまでもありませんが。
173Picks
医師免許もマイナンバーカードに デジタル改革関連6法案の全容判明
産経ニュース
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
確かに賞状タイプの免許証は 持ち運びも出来ず不便でしたので、 便利と思います。 身分証明や資格証明の為には これからは物理カードの 「提示」や「コピー」では無く 電子的な資格情報確認作業に なっていくと言うこと。 とすれば敢えて物理カードにする 必要性は無い様にも思います。 極端な話「マイナンバー」さえ分かれば サーバーに問い合わせて確認すれば 良いわけですので。 物理カードはナンバー情報以外には 「署名用電子 証明書」と 「利用者証明用電子証明書」が 搭載されているだけとも言えるので、 スマートフォン内で管理可能にすれば カード不要になります。 とは言え通信状況が悪い場合には 認証作業が出来ないと言うのは 困る場合もあるかも知れませんので、 様々な資格情報や保険情報も チップ内に全て記録して、 簡易的チェックはチップ内情報のみ、 確実なチェックはサーバー照合併用、 とする様な運用も有りとは思います。 構想されている世界的な 電子パスポート規格に対応したチップが マイナンバーカードやスマートフォンに 搭載されていれば、 紙パスポートまで不要になりますが、 それはまだだいぶ先かも知れませんね。
99Picks
自宅療養者の死亡相次ぐ 病床逼迫で入院調整難航の高齢者も
産経ニュース
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
少なくとも PCR検査陽性で 無症状から軽症に見え 自宅療養適応だと 判断された人の中に、 急変して自宅内で亡くなる と言うことが起きている と言う事実しかありません。 例え病院に検査の為に向かっていても、 急変して亡くなる国会議員の方の様な ケースもありますので、 救急搬送や救急医療の受け入れ体制が 問題ある訳では無い。 とすれば自宅療養適応だと 判断した人の責任なのか? 見た目や自覚症状が出ないまま 呼吸機能が低下していき、 本人も訳がわからないままに 人工呼吸器適応となるのが、 COVID-19の怖さであり、 未だに急変を起こす条件は 年齢、持病、肥満と言うことしか 分かっていませんので、 判断した方の責任とも言い切れません。 それらの評価をいい加減にした、 と言うケースもあるでしょうが。 少なくともハイリスクの方は 無症状や軽症でも即対応可能な 病院施設での療養をさせ、 ローリスクの方を優先的に 自宅やホテルでの療養とすべきです。 とは言えローリスクのされた方でも 病院で検査をすると 診断はされてないが持病に相当する 異常を持ってたりしますし、 本当にローリスクでも急変し亡くなる と言う症例も報告されていますので、 確率論になってしまいますが。
177Picks
通信費、半額非課税に 社員のテレワーク補助で政府指針
日本経済新聞
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
644Picks
新型コロナの新規陽性者数、2月6日に1万人超えか Googleが予測データを更新
ITmedia NEWS
宮崎 光史一般社団法人Wellness Life Support 代表理事
あくまで ・設定されたパラメーター数 ・設定された数式 ・手動/自動で入力されたビッグデータ に基づき現状が続いた場合の 計算上の予測値です。 ですからこのAI予測値が 正確かどうかと言う議論は あまり意味がないかと思います。 残念ながら最新の科学技術で 理論的に完璧な設計をしても 未知の要因や予期しない現象があり、 製品開発でも理論構築でも、 検証の為の実験が不可欠ですし、 予測や予報が完璧ではないのは、 地震、噴火、天気などを見ても すぐに分かることです。 現実世界と比較すると パラメーターが限られているのと、 採用された数式の現実との齟齬に加え、 リアルタイム更新では無いですので、 実際の数字と食い違うのは当然ですが、 このまま行くとどうなるのか、 と言うひとつのシナリオの 未来を見ることは出来ます。 2月6日時点で新規陽性者数が この予測をかなり下回っていれば、 効果的な行動自粛が行えたと 言うことが出来ますし、 今後の更新の予測値で 更に酷い数字が出て来る場合には 対策が何か間違っていると捉え 見直しや修正をする材料とすることも 可能かと思います。   実際の検査数や陽性者数と言う 過去のデータと合わせた上で、 有識者とされる専門家の予測と 比較検討することで、 より細かい評価と対応が 可能とも思います。
204Picks
NORMAL