Picks
52フォロー
122フォロワー
アメリカだと年間500万円の覚悟が必要だが…学費が100万円で済むのに教育の質が高い「留学の穴場国」
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
久保田 かのんコンサル/早稲田卒/NewsPicks SP第4期生 社会人
日本国籍の子がアメリカの大学に4年間通おうと思ったら、今の円安だと一年間で500万くらい学費がかかると思います。学費だけで、です。学費に加えて寮費や食費、保険など入らないと行けません。保険は半年で20万ほど。交換留学のときもこの保険を払いました。全部でかかった留学費用は奨学金ではカバーできず、足を少し出してしまいました。 アメリカでは大学1,2年生は必ず寮に入らないといけないというルールがある所もあります。 現地のアメリカ人学生なら学費はその3分の1くらいですが、アメリカ国籍を持っていないで留学に行く日本人学生がほとんどでしょうから、かなり高いです。 友人で、アメリカで生まれて日本育ちだけど、アメリカ国籍を持っている方がいました。大学はアメリカに行っていましたが、その方はとてもラッキーで大学費用が他の日本人より安く済んでいます。 私がアメリカに交換留学したときも、4年間通えてる日本人留学生はお金持ちという印象がありました。円安が進むとほんとうにお金持ちの人しか行けなくなる気がします。しかし、学費が高い分、得られる教育サービスは日本とは比べものにならないほど、質の高い勉強ができる環境が整っています。死ぬほど稼いで自分の子どもにも行かせてあげたいです。 ドルでお給料が欲しいなぁと思うこの頃です。
120Picks
NORMAL